FC2ブログ

【ネタバレ注意】この世の果てで恋を唄う少女YU-NO

今年の1月から放映しているアニメ

『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』


元々はエロゲーが原作で、今から遡る事約20年くらい前、アラフォーの僕が高校生の頃の作品です。

実際に僕がプレイしたのは高校を卒業した後、セガ・サターン版でしたので、「モロ」というセックスシーンはカットされていましたが、それでもかなりエロかったのを覚えています。


今回のブログは記憶を頼りに印象に残ってる場面を書いてみたいと思います。

現在放映中のアニメが初めての方にとっては盛大なネタバレとなりますので、ネタバレが嫌だという方は読まないようにお願いします。

続きを読む

スポンサーサイト

【アニメ】2019年(令和元年)上半期終了時点ランキング

早いもので、2019年ももう半分が過ぎました。

違う言い方をするなら、上半期が終わったという事です。

そして今はシモ半期の最初の月です。

そんなわけで今年の上半期の、『自分的アニメランキング』を発表します。

ここで注意なのは、あくまでも『自分的』ですので、世間の人気や評判は一切関係ありません。

世間で人気が高かろうと、僕が観てない作品は当然ランク外ですので、悪しからず。




【2019年/令和元年 上半期時点ランキング】

1:   かぐや様は告らせたい
2:   盾の勇者の成り上がり
3:   この世の果てで恋を唄う少女YU-NO
4:   ジョジョの奇妙な冒険part5黄金の風
5:   五等分の花嫁
6:   賭ケグルイ××
7:   世話焼きキツネの仙狐さん
8:   逆転裁判
9:   ひとりぼっちの◯◯生活
10: 八十亀ちゃんかんさつにっき
11: 賢者の孫
12: みだらな青ちゃんは勉強ができない
13: なんでここに先生が!?
14: ドメスティックな彼女
15: 上野さんは不器用
16: ノブナガ先生の幼な妻
17: サークレットプリンセス
18: 女子かう生



こんな結果となりました。

順位付けの基準は
『面白いと感じたかどうか』
『次週の待ち遠しさ具合』

この二つを自分の心と相談しながら選定しました。


そんなわけで、上半期終了時点での今年の覇権アニメ候補1位は

『かぐや様は告らせたい』

となりました。

そしていよいよシモ半期に突入しているわけですが、かぐや様はトップの座を守りきれるのか?

今年の年末、または年明けに
『2019年アニメ総合ランキング』を
発表したいと思います。




※お知らせ
今回の記事より、コメント投稿に制限を設けています。
これは最近、意味不明な外国語コメントが頻繁に投稿されまくり、削除作業が面倒になってきた為です。

【コンビニ三國志】イートインコーナー編

王道を往く者、『セブンイレブン』


飽くなき探求者、『ローソン』


狡猾なる野心家、『ファミリーマート』



今この国は、かの三つの勢力により壮絶な覇権争いが繰り広げられていた。



今回の『コンビニ三國志』は、イートインコーナー等をはじめとする各社のサービス面について語りたいと思います。

とは言うものの、サービスの質について言及してしまうと店舗単位での従業員の良し悪しの話になってしまうので、あくまでも従業員の印象といった部分は評価の対象外とします。

そして僕の普段の行動範囲である、池袋・中野・練馬あたりの各社の総合的な印象からの判断となりますので、ご留意ください。



☆その①、充電設備☆

これは店舗ごとの広さや新しさも影響してきますので、そこにはあえて言及しません。




【セブンイレブン】
充電設備ほぼ無し。


【ローソン】
充電設備率85%
しかもコンセント充電だけでなく、USB充電の設備もある所が結構ある。


【ファミリーマート】
充電設備率85%
ほぼコンセント充電のみ。



というわけで、『充電設備』の充実さでは、

1位 ローソン
2位 ファミリーマート
3位 セブンイレブン

という結果となりました。

やはり昨今はスマホやタブレットの利用者が多いわけですし、充電設備は気になります。

僕は休みの日なんかは割と『ポケモンGO』に勤しむ都合上、バッテリーの減りが早いため、充電できるコンビニはありがたい存在です。

なのにセブンイレブンなんて公式で全店ポケストップになってるくせに充電設備が無いなんて、意味がわかりません。



☆その②、無料Wi-Fi☆

【セブンイレブン】
1日60分、×2回
通信速度 95点
ほぼどのサイトでも接続できる


【ローソン】
1日60分、×5回
通信速度 90点
一部のサイトは接続できない


【ファミリーマート】
1日20分、×3回
通信速度 80点
一部のサイトは接続できない
なかなかWi-Fiに繋がらない店舗が多い



というわけで、セブンイレブンとローソンは甲乙つけがたいですが、自分の好みで言うなら

1位 セブンイレブン
2位 ローソン
3位 ファミリーマート

と、なります。

人によっては長時間利用できる事を重視してローソンを上に評価するかもしれません。



というわけで、その①の『充電』と、その②の『Wi-Fi』を総合的に見て「イートインコーナーの充実さ」と言わせてもらうと、


1位 ローソン

2位 セブンイレブン

3位 ファミリーマート



といったランキングとなります。

Wi-Fiの面ではセブンイレブンに軍配が上がるものの、充電しながらWi-Fiも使えるという事を考えるとローソンのほうが魅力的です。

これでもしもセブンイレブンに充電設備が増えてきたら間違いなく『セブンイレブン1強』となるでしょう。

ファミリーマートには今後もう少し頑張ってもらいたいものです。

【コンビニ三國志】100円チョコチップパン編

コンビニ三國志。

それは、今は過ぎ去りし平成の世から始まり、新たなる令和の世の今、熾烈を極める壮絶なる闘い。


青き炎の國、『ローソン』


緑の聖域、『ファミリーマート』


赤き侵略者、『セブンイレブン』


彼らの血で血を洗う闘いは今まさに最高潮を迎える………!!





という前置きはさておき、先日はコンビニ三社の『サラダチキン』の個人的ランキングを書きました。

ただ、サラダチキンに関しては個体ごとのコンディションが毎回違うため、優劣をつけるのが非常に難しかったです。

今回の比較商品は、お金が無い時の心強い味方『100円チョコチップパン』です。

この商品に関してはサラダチキンのように個体ごとの違いは無いので、純粋に自分の好みだけでランキングがつけられます。





第3位
【ローソン】
チョコチップスナック
(税込100円)
201906251242366c6.jpg

三社の中ではパンもチョコも一番「平凡」といった印象。
パンがモソモソとしていて口の中が渇き、飲み物と一緒でないとちょっとツラい。



第2位
【ファミリーマート】
チョコチップスナック
(税込100円)
20190625124407290.jpg

チョコチップの味にローソンよりも少し高級感?のようなものを感じる。
パンは若干モソモソするが、ローソンほどでは無い。


第1位
【セブンイレブン】
スイートなチョコチップ入りチョコスティック
(税込108円)
20190625124530205.jpg

パンが他二社と違い、若干黒っぽい色をしており、パン自体に味がついている。
そしてモソモソしておらず食べやすい。
たくさん食べ続けられそうなのは三社の中ではセブンイレブンのみ。





というわけで、今回の『チョコチップパン編』はセブンイレブンに軍配が上がりました。

しかしあくまで僕の個人的な好みのランキングですので、そこだけはご注意ください。


今期アニメ【2019年春】

タイトルに『春』となってますが、今年の4月スタートで今観てるアニメについての記事です。

最近のアニメは1クール(12~13話)3ヶ月が基本で、1シーズン(季節)で括る事ができます。

で、今シーズンに観てるアニメは以下になります。





この世の果てで恋を唄う少女YU-NO

世話やきキツネの仙狐さん

盾の勇者の成り上がり

賢者の孫

八十亀ちゃん観察日記

ジョジョの奇妙な冒険・第5部、黄金の風

みだらな青ちゃんは勉強ができない

ひとりぼっちの◯◯生活

女子かう生

超可動ガール

ノブナガ先生の幼な妻

なんでここに先生が!?




以上の12本になります。

この中でジョジョと盾の勇者だけは前期からも継続している2クール目以上の作品になります。


【注目作品】

この中で一番、毎週楽しみにしてるのは『盾の勇者の成り上がり』です。

単純に主人公が活躍するだけではなく、一度ドン底まで落とされてから這い上がっていくストーリーが僕好みでした。


『ジョジョ』は今までずっと観てきたから、というのもありますが、元々漫画でちゃんと読んでたのは4部までで、今回の第5部以降はあまりしっかりとは読んでいなかったので、新鮮な気持ちで観ています。


そして自分的に今期のダークホースだったのが、『ひとりぼっちの◯◯生活』です。

元々今期のアニメが始まる前に視聴予定に入っていなかったのですが、なんとなく第1話を観てみたらハマってしまい、毎週楽しみになってしまっている作品です。

「めちゃくちゃ面白いのか?」と言われれば決してそんな事は無いのですが、なんとなく見続けてしまう作品です。




今期のアニメの中で、今一番好きなのは?と問われれば『盾の勇者』と答えるでしょう。

しかし、ダークホースとして紹介した『ひとりぼっち』のような作品こそ、実は一番嬉しかったりもします。

観る予定では無かった、期待していなかった作品が、実はこんなに面白かったんだ!と思わされる瞬間こそが価千金なのだと思います。

今後もこんな『予想外の出会い』を感じたいという、オッサンの感想でした。

プロフィール

マッピー

Author:マッピー
マッピー著
『たまぁに本気でムラムラするブログの書き方』

1260円
フランス書院より
絶賛発売中!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR