スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまぁに本気でムラムラするブログの書き方

皆さん、こんにちは。

いつも『マッタリ、ハッピーに生きましょう』をご愛顧頂き

真に有難う御座います。



この度、いつもこのブログを読んで下さっている皆様のお力により

当ブログが書籍化する事となりました。








たまぁに本気でムラムラするブログの書き方


フランス書院様より、1260円というリーズナブルな価格で

全国書店にて販売しております。


この度の書籍化にあたり、表紙デザインを手掛けて頂いたのは

東北きっての名デザイナー、ファンキーガッツ・ケンスケ氏。


私の拙いブログが、氏のデザインしてくれた表紙の素晴らしさにより

内容以上の出来栄えとなりました。

この場を借りて感謝の言葉と代えさせて頂きます。




さて、今回はこの本の内容を一部ご紹介させて頂きます。

この記事を元に、本の購入の検討材料として頂けましたら幸いです。









第1章

ネタ探し




記事を書き始める為の第一歩。

それは『ネタ探し』である。


ブログの『ネタ探し』とは、寿司職人のそれと

似ているかもしれない。


どんな一流の寿司職人であっても、寿司を握るための

ネタが無ければ寿司は握れない。

逆に言えば、三流のブログ書きの私であっても、

極上のネタが手に入れば、そこそこの記事に

仕上げる事ができるかもしれない。



そして寿司もブログも、ネタは『鮮度が命』である。

特に他ブログのパクリネタなどは、その最たる例であろう。


では、そんな私がどのようにネタ探しをしているのか?


毎回ほぼ、その場の思いつきである。


だからこそ私は、いつまでも三流のままなのだ。





第2章

性欲を刺激する




私のブログの読者の方々は、その大半が男性である。

であれば、できるだけ男性に喜ばれる内容にしたいと思う。


古今東西を問わず、大体の男性から喜ばれるモノ。

お色気である。


安易と言えば安易であろう。

されど皆様には私が三流のブロガーだという事実を

知っておいて頂きたい。

三流には三流のやり方という物があるのだ。



しかし、一言で「お色気」と言っても色々ある。

ただ女性の裸の画像を載せても、それは『下品』でしかない。

逆に裸でなくとも、ドキッとするようなエロスを表現する事はできる。


それこそが上品なエロス、『お色気』なのだと私は思う。


とは言え、私はまだまだ三流のブログ書き。

『下品』な内容の記事も多々ある事をお許し頂きたい。





第3章

『強敵』と書いて『とも』と読む





当ブログ、『マッタリ、ハッピーに生きましょう』はご存知の通り

私、マッピーが書いております。


しかし、私一人の力で出来上がっているわけではありません。

いつもこの駄ブログを読んで、コメントをくれる皆様方。

そのお力があってこそ成り立っているのであります。

さもなくば、ただの独り言の日記帳でしかありません。



そして皆様が日頃からお書きになられているブログ。

これもまた私がブログを書く原動力にもなっているのです。



東北、青森にてファンガツ氏が面白い記事をアップされれば、

私も「負けてられないぞ!」と、奮い立ちます。

中国地方、島根にて取鳥氏が卑猥な記事をアップされれば、

私も「もっとエロい記事を!」と、奮い勃ちます。

神奈川にて溝丸氏が家庭菜園の記事をアップされれば、

私も「おマメちゃん記事を書いてやる!」と、勃起します。



特に競い合うようなものではありませんが、それでもある種の

競争意識のようなものはあるかと思います。


面白いものを見せられたら、さらに面白いものを書きたい。


ファンガツさんを笑わせたい。

取鳥さんをムラムラさせたい。

温度差さんに「フハ…」と言わせたい。



それこそが最高のご恩返しとなるのではと考えております。








特別企画・袋とじ!!

長谷川マピ子、衝撃ヌード大公開!!








続きを読む

スポンサーサイト

漫画紹介『極・食キング』

皆さん、こんにちは。



今回は久々に漫画の話題でもやってみようかと。



最近コンビニなどでついつい立ち読みしてしまうのが

料理系の漫画。



実際、自分で作るわけじゃないんですが、面白いんですよ。



『ミスター味っ子Ⅱ』、『めしばな刑事タチバナ』、

『大喰い甲子園』、『ばくめし』、『極道めし』


などなど。





中でも最後の3作品は土山しげるという漫画家が描いてる作品でして

B級グルメ漫画の巨匠とさえ呼ばれている漫画家さんです。



今回ご紹介するのは、その土山しげる氏の作品。





『極・食キング』(連載中)

極・食キング










以前に『食キング』という漫画を連載し、無事終了したんですが

つい最近、『極・食キング』として再び連載が始まりました。



どんな内容かと言いますと・・・・・・







主人公は北方歳三(きたかた としぞう)という、凄腕のシェフ。

その凄腕シェフの彼は、再建請負人という仕事をしています。


簡単に言うと、潰れかけの料理店を再建させるお仕事です。



だいたい毎回、潰れかけの店にやって来て、最初のキメ台詞。



「この店はすでに潰れている!!」



あきらかに『北斗の拳』をパクッてるだろ!(笑)

というキメ台詞からスタートします。


で、その店の店主から「再建をお願いします!」と頼まれ、

次に料理修行に移ります。



すると彼は毎回、ある物を懐から取り出します。


アイマスクです。

それを料理店の店主につけさせ、修行場所へと連行します。


ここでもお決まりの名台詞。

「質問は一切、受け付けん!!」



で、肝心の料理修行なんですが、意味不明なものばかり。



親子丼の修行の際は、卓球の特訓

うどん作りの際は、ゲーセンのダンスゲーム

お好み焼き屋の際は、カラオケBOXで歌の特訓




後になってみれば、親子丼を作るための腕の動きの練習だったとか、

うどんを練る際の小麦粉の塊を踏みつける練習だったとか、

お好み焼きを焼く時間を歌の長さで体に覚えこますとか、

色々と理由付けしてますが・・・(笑)



さて、前置きが長くなりましたが、その続編の『極・食キング』。


今回のターゲットは、京都のとある商店街にある5つの店舗。



近所に大型の料理店がオープンしたせいで、客足が遠のいてしまった


焼き鳥屋、喫茶店、うどん屋、ラーメン屋、定食屋の5店舗。


この5つの店を同時に再建させようというお話。



結果から言いますと、この5店舗で共同のオリジナルメニューを作り、

商店街5店舗共同メニュー」として客足を商店街に引き付けるというもの。


この5つの店であれば、どこでも食べられますよ、という看板メニュー。


主人公・北方歳三が考案したのが、京風ハヤシライス



漫画内に詳細な作り方が掲載されていたので、それを紹介します。

グピさん(´・ω・`)あたりが作ってくれないかな・・・)




1・まず、ニンニクをみじん切りにし、鍋にサラダ油を引いて中火で炒める


2・薄切りの牛肉を炒め、塩コショウ。


3・タケノコを入れてさらに炒める






マッシュルームの代わりにタケノコを使うんだそうです。

で、ここから通常のデミグラスソースとの違いなんですが、

本来、赤ワインやトマトピューレを使うところを日本酒、トマトジュース、

白味噌、醤油に変えるらしいのです。








4・日本酒とトマトジュースを加えて煮込む


5・牛肉の旨みが出てきたら白味噌を加え、火を弱めてかき混ぜながら煮込む


6・玉ネギではなく、切った九条ネギを加える


7・塩、コショウ、砂糖、醤油で味をととのえる


8・仕上げにバターを入れ、溶かしたら完成!!





細かい分量などは漫画内では描かれていなかったのでわかりません。


まぁ、とにかくこれで「京風ハヤシライス」が完成し、

これを5つの店舗ではそれぞれお供をつけて出します。

喫茶店ではポテトサラダ。

焼き鳥屋ではつくね。

ラーメン屋ではチャーシュー。

定食屋では味噌汁。

うどん屋では海老フリッター。




商店街の5店舗限定で食べられる共同制作のハヤシライス。





名付けて!!

五人ハヤシ




五人囃シ(ごにんハヤシ)!!






・・・もう、完全にこのダジャレが言いたくて作っただけやん!!



この人の漫画はこんなダジャレばっかりです(笑)


大体、タイトルからしてダジャレですからね・・・





久々の漫画レビュー

皆さん、こんにちは。


今回は久しぶりに漫画レビューを書きます。


何の漫画のレビューかと言いますと、

先日さま'zさんのブログでも紹介されていた



「よつばと!」の10巻です。




よつばと!10巻






最初は書こうかどうしようか悩んだんですが、

さま'zさんも「書いちゃえ!」と仰っていたので

書いてみようと思います(笑)



まぁ本当のところはですね、僕(2人目)が書くことによって、

「そんなに面白い作品なんだ?」

と思っていただけたら嬉しいなーとゆーのが狙いです。







※内容に関してネタバレ多めなのでご注意ください。



続きを読む

あのレビューに再挑戦!!

ピッ…

ピッ…

ピッ…

(マッ)ピーン!!


さぁ、本日もマッピーの愚息がピーンと勃ったところで
おなじみ『モッコリ、勃起ーにイキましょうラジオ』
お時間がやってまいりました!!

本日最初のリクエストは、島根県にお住まいの
ラジオネーム『取鳥のヒダリー・クリんトリん』さん。

曲は『朝立めぐみ』で『私の彼は左曲がり』です。

どうぞ、お聴きください!






…すんません。
一度、取鳥さんのブログのノリを真似してみたくて(笑)

というのも、前回の記事で夜霧のハウスマヌカンさんと
お約束した通り、今回は『ロッキー』のレビューを
真面目に書こうと思い、そうなるとお下劣は書けないので
最初にまとめてやっときました。

なので今回の記事は完全に僕の自己満足レビューなので、
興味ない方には全然面白くもなんともないと思います。
(普段からくだらない事しか書いてませんが)

今回真面目に書いたら、次からはいつも通りの
疑似体験型AVブログに戻ります。






続きを読む

さーて、何をレビューしよう?

暑い日が続きますねー。


毎日出勤する時、会社に到着した時点で
一日分の体力を消耗しているマッピーです。

さて、今日は『レビュー』についてなんですが、
最近色々やってきました。

漫画だったり、映画だったり、パクリだったり。

でも…

なんかもうちょっと、オリジナリティを出したいなと。


だって…

漫画レビュー ⇒さま'z さん

映画レビュー ⇒夜霧のハウスマヌカンさん

料理レビュー ⇒guppyさん

ラーメン・花火レビュー ⇒ツヨさん

嘘レビュー  ⇒温度差さん

競馬予想   ⇒溝丸さん

ボケ紹介   ⇒クッタスさん

お下劣    ⇒卑猥さん


皆さん、何かしら特徴があるんですよね。

何か、『看板』になるようなものが欲しい。

あと残ってる物っていうと……

小説?舞台?テレビ番組?

…なんか、パッとしないなぁ。


というわけで、色々と模索してみようと思います。
今回は『レビューするものを模索ブログ』として
やっていってみようと思います。

で、第一回の今回はコチラのご紹介。




続きを読む

プロフィール

マッピー

Author:マッピー
マッピー著
『たまぁに本気でムラムラするブログの書き方』

1260円
フランス書院より
絶賛発売中!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。