スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

創新麺庵 生粋

皆さん、こんにちは。


例の小説の2度目の決選投票にお付き合いいただき

まことにありがとうございました。



さて、結果なんですが・・・






touhyou2.jpg


またもや同数!!!

どんだけ似たもの同士なんだよ!!(笑)


とゆー事で、お約束してました通り、僕が最後の一票を入れます。



僕が票を入れるのは・・・・・・









取鳥さんです!!




ってなわけで、次回は取鳥さんが当選したって事で

第2話を書きます。

23日の金曜に書く予定にしております。




さて、本日の話題はコチラ。










続きを読む

スポンサーサイト

踊る大食事編 ~マッピー史上最悪の3日間~

皆さん、こんにちは。



『ブログ一周年記念企画』の途中ですが、ちょっとお休み。


実はここ4日間ほど風邪でダウン状態でした。

と言っても、熱があったのは最初の2日くらいで、

その後は熱は無いんですが、ノドの調子だけが良くならず

ずっと咳き込んでる状態が続いております。


あ゙~~~、ノドが痛い~~~~(笑)




さて、それはさておき。




こんな調子で毎日仕事に行ってたんですが、

熱が下がって以降は、普通にお腹が減るわけです。

だけどノドが痛いから、スルスルッと食べれるものがいい。



「よし!!ラーメンだ!!!」




と、ゆーわけで、この風邪引きのこの数日間、お昼は毎日

会社のすぐ近くにあるラーメン屋でラーメンを食べてました。



それがコチラ!!





320x320_rect_6784440.jpg



オリきんラーメン





オリきん?・・・って、どういう意味?

何かの略でしょうか?


まぁ、どーでもいいや




さて、この『オリきん』なんですが、僕の会社からすぐ近く。

徒歩2分もかからないくらい近いんです。


で、ラーメンの種類がいくつかありまして、この3日間

それぞれ違うラーメンを注文して食べてみました。












第一日目

~The 1st day~








醤油らーめん



醤油らーめん







はい。まずは無難に攻めてみました。


外の看板には「昔ながらの醤油ラーメン」と書いてありますが

実際にはそんな古臭い感じはしませんでした。

たしかにスープの色なんかは普通の醤油ラーメンっぽいですが

ちゃんと「美味しい」と思えるレベルの普通さです。


そして何より、チャーシュー!!


これがとっても肉肉しい感じでボリューミー

肉食系職人もご満足のチャーシューでした。









第二日目

~The 2nd day~








濃コクらーめん


濃コクらーめん




2日目はこの店の人気No,1メニュー、『濃コクらーめん』。


最近いろいろなお店で見かける、濃厚魚介豚骨ってヤツです。


名前の通り濃いんですが、クドイって感じじゃありません。

魚介系の濃さなので、魚からダシを取った味噌汁のような・・・

最後の一滴まで飲み干せる一品です。


そして前日の醤油らーめんと、麺の太さが違うんです。



「そんな・・・昨日のよりも太い・・・



どうやらメニューによって麺を変えてるらしいですね。











第三日目

~The 3rd day~








鶏塩らーめん



鶏塩らーめん







3日目はアッサリと、塩ラーメンを選択。


前2日間のラーメンに乗っていたチャーシューは

とっても肉感的な豚肉でしたが、この3日目の肉は

『鶏塩』の名の通り、鶏肉が乗ってました。

そして、麺は細麺。


うん・・・普通に美味い!!








さて、3日間同じお店で違うラーメンを注文したわけですが

共通点もありました。




それは、メンマ!!

どんな感じかと言いますと・・・









「すっごい太くて・・・お口に入れると弾力もあって・・・

あっ、ジューシーなお汁が染み出てくるぅ~










ってな具合でして・・・え?わかりにくい?



ごめんなさい、まだ完全回復してないみたいですね。


RYOMA本店

皆さん、こんにちは。


前回、軽い気持ちでラーメンレビューを書いてみたら、

その翌日、取鳥さんのブログであんな事に・・・



いやぁ~、まさかまさか、あんな事になるなんて。






まさかラーメンレビューをパクるなんて。





・・・・・・・・・・

























計画通り!








はい。

計画通り取鳥さんがパクッてくれて、

しかもguppyさんまで続いてラーメンレビュー書いてくれて、

さらに取鳥さんがそれもパクッて・・・


当初考えていた計画以上に発展してくれて、大満足です!(笑)




さて、前回はコッテリ系だったので、今回はアッサリ系です。


今回ご紹介するお店はこちら。




RYOMA.jpg


RYOMA本店

(りょうま ほんてん)



「本店」となってますが、どこに支店があるのかは知りません。


ちなみに前回の「一秀」は池袋のお店でしたが、

今回の「RYOMA」は池袋ではありません。

場所は、西武新宿線・新井薬師前駅から徒歩1分になります。


実は僕の住んでるアパートからもチャリで5分くらいと近くて、

ツキイチくらいで通ってます。



外観も店内も、なんだかオシャレな雰囲気のお店です。

女性人気を狙ってやがるのでしょうか?



さてさて、このお店のメインのラーメンは2通りありまして、

「塩丸」「塩丸鰹」(どちらも720円)

どちらもアッサリ系で美味しいですが、前回のさま'zさんのコメで

塩ラーメンを紹介して」とおっしゃっていたので、

今回は「塩丸」を注文しました。


スープを選ぶと、今度は店員が「細麺と太麺、どちらにしますか?」

と聞いてくるので、僕は「細麺で」とお願いしました。

あ、ちなみに大盛りは無料です。



待つこと数分・・・



やってきました、「塩丸、細麺」。



塩丸(細めん)




一応、塩ラーメンなんですが、鶏ベースのスープという事らしく、

飲んだ後の後味が良く、全部飲み干せちゃいます。


まぁ、僕は食べ物の感想を言うのが下手なので、味については

「美味しいッス!」程度にしとこうかなーと(笑)


さて、味の事は置いといて、上の写真を見てください。

チャーシューが乗ってない代わりに、薄いピンク色っぽいモノが

何枚か乗っていますよね?あれ、鶏肉なんです。


このお店では「トリチャーシュー」という名前なんですが、

これがめちゃめちゃウマイ!!


調理法とかは僕にはわかりませんが、おそらく鶏肉を

軽く茹でた程度なのか、かなりナマに近い食感。

それとも、サッと湯通ししたくらいなのかな?

ともかく、とても柔らかくてプリプリしています。



で、このトリチャーシュー、単品でも注文できるんです。

給料が入ったばかりなので、それも注文。





マヨゴマトリチャーシュー


マヨゴマトリチャーシュー(350円)



これがまた、ビールに合うんです!!

今日はお休みだったので、ビールも注文しちゃいましたよ!


いやぁ、美味しかった!!

このお店には申し訳ないですが、実はラーメンそのものより、

トリチャーシュー目当てで通ってるようなもんです(笑)

いや、本当にビールに合うんです!!




全て完食し、満足して店を出る僕。


さて、皆さんも同じ疑問を抱いたのではないでしょうか?

先ほど紹介した、トリチャーシューについて。




チャーシューとは「叉焼」と書きます。


・・・焼いてないよね?







そして、Wikipediaではこう説明がありました。


「叉焼は、豚肉の塊に味を付けて焼いた料理である。」

「日本語で焼豚(やきぶた)ともいわれる。」






・・・豚肉ですら無いよね?








トリチャーシューなんて名前なのに、


「チャー」でも無ければ「シュー」でも無いよね?







以上、トリチャーシューの美味しい、「RYOMA」でした。

韃靼ラーメン 一秀

皆さん、こんにちは。


いきなりですが、先日このお店に行ってきました。



概観




韃靼ラーメン 一秀

(だったんらーめん いっしゅう)



僕の職場は池袋なんですが、ラーメン屋がとても多いです。

今の会社に入って3年半くらいになりますので、

職場周辺のラーメン屋はだいぶ行き尽くしました。



で、このお店は一応、池袋ではあるんですが、

会社からは少し離れてまして、位置的にも会社と自分のアパートの

逆方向になるので、通勤でも通らない為、今まで行きませんでした。


でも周辺のお店は大体行きつくしたので、ちょっと遠いけど

行ってみるか!と、仕事帰りに行ってみました。




ところで「韃靼ラーメン」って何?って思いますよね。


韃靼蕎麦(だったんそば)というのを聞いた事ありませんか?

中華そばでは無く、日本の蕎麦の事です。

「もりそば」とか「かけそば」とかの。


あの蕎麦を作る際に使う、そば粉の一種の中に「韃靼そば粉

というのがあり、その韃靼そば粉がラーメンの生地の中に

練り込まれているのだそうです。

だから「韃靼ラーメン」。



まぁ、それを聞いたところで「へぇ~」以上の関心は無いんですが、

韃靼そば粉を使う事によって、何がいいのか?って事ですよね。


それがお店の外の看板に説明が書いてありました。




解説文


ようするに、そば粉にはルチンという成分が含まれており、

ルチンには血液サラサラ効果がある」との事。

つまりこのお店の売りは、「血液サラサラ、健康ラーメン」

ってなわけです。


ラーメン食べて健康になれるなら楽なもんです。

よーし、そんじゃあ健康にしてもらおうじゃないの!!

って事で、お店の中へと入っていきます。



テーブル席のみの店内で、15~20席くらい。

中に入ると、カタコトの日本語のオバチャン店員が

「イラッサイマセー!ショッケン、カッテクダサイ」

と、元気にお出迎え。(フィリピン系かな?)


僕は券売機で「特製ラーメン(850円)」を購入。

チケットを例のフィリピーナ店員に渡し、着席。


健康ラーメンとやらが来るまで、軽く店内を見渡す。


壁のあちらこちらに貼ってある、キックボクシングや

プロレスのポスターが目立っていました。



店内のポスター



ここの店主が格闘技好きなんでしょうか?


さて、それから数分が経過。

調理場の方向から「ピシャッ!ピシャッ!」と湯きりの音が。

いよいよ僕の注文したラーメンが茹で上がったらしい。

「血液サラサラ健康ラーメン」とのご対面の瞬間だ!!


間もなくして、フィリピーナ店員がお盆を持ってやって来る。

「オマタセシマシター!」


僕の目の前のテーブルに、ドン!と置かれるドンブリ。


おぉっ!!これが血液サラサ・・・










特製ラーメン850円



・・・・・・・・・・・・


・・・気のせいかな?

ドンブリ一面に、真っ白なモノがたくさん積もってるよ?

コレってアレだよね?・・・背脂ってやつだよね?

背脂で麺が見えないよ?

サラサラどころか、スープはドロドロだよ?


すると例の店員が、

「ヨク、カキマゼテカラ食ベテクダサーイ!」

と、アドバイスしてくれました。



そうか、このラーメンは掻き混ぜなきゃいけないのか!

言われた通り、箸でスープを掻き回す。

すると下のほうは茶色い、しょう油色だったらしく、

白い背脂と混ざって薄茶色っぽくなりました。


「わーい、健康的な色に・・・」










なってねぇ!!



ま、まぁ、見た目はともかく、大事なのは味です。

箸で麺をつかみ、持ち上げると・・・

なんだか茶色い、しょう油色の麺。

やや太めのストレート麺です。


さて、どんな味なのかな・・・?


ズルズルズル・・・












うん、美味しい!!


味はかなり濃い目ですが、不思議と濃さは気にならなかったです。

スープが麺にからんできて、麺を食べ終わる頃には

スープも自然と減っていました。


そして意外と脂っこさも気になりませんでした。

背脂と同様に、大量に入っていたネギとニンニクのおかげかも。


そして一杯全部完食し、満足して店を出る僕。



見た目はかなりインパクトがあって個性的でしたが、

味は本当に美味しかったです。

まぁ、味のほうもかな~り濃い目だったので、人によっては

好き嫌いが別れるかもしれませんが。




そしてもう一度振り返り、お店の写真をパチリと撮影。















概観2



「健康促進、血液サラサラ」























いや、それはない。



プロフィール

マッピー

Author:マッピー
マッピー著
『たまぁに本気でムラムラするブログの書き方』

1260円
フランス書院より
絶賛発売中!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。