スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韃靼ラーメン 一秀

皆さん、こんにちは。


いきなりですが、先日このお店に行ってきました。



概観




韃靼ラーメン 一秀

(だったんらーめん いっしゅう)



僕の職場は池袋なんですが、ラーメン屋がとても多いです。

今の会社に入って3年半くらいになりますので、

職場周辺のラーメン屋はだいぶ行き尽くしました。



で、このお店は一応、池袋ではあるんですが、

会社からは少し離れてまして、位置的にも会社と自分のアパートの

逆方向になるので、通勤でも通らない為、今まで行きませんでした。


でも周辺のお店は大体行きつくしたので、ちょっと遠いけど

行ってみるか!と、仕事帰りに行ってみました。




ところで「韃靼ラーメン」って何?って思いますよね。


韃靼蕎麦(だったんそば)というのを聞いた事ありませんか?

中華そばでは無く、日本の蕎麦の事です。

「もりそば」とか「かけそば」とかの。


あの蕎麦を作る際に使う、そば粉の一種の中に「韃靼そば粉

というのがあり、その韃靼そば粉がラーメンの生地の中に

練り込まれているのだそうです。

だから「韃靼ラーメン」。



まぁ、それを聞いたところで「へぇ~」以上の関心は無いんですが、

韃靼そば粉を使う事によって、何がいいのか?って事ですよね。


それがお店の外の看板に説明が書いてありました。




解説文


ようするに、そば粉にはルチンという成分が含まれており、

ルチンには血液サラサラ効果がある」との事。

つまりこのお店の売りは、「血液サラサラ、健康ラーメン」

ってなわけです。


ラーメン食べて健康になれるなら楽なもんです。

よーし、そんじゃあ健康にしてもらおうじゃないの!!

って事で、お店の中へと入っていきます。



テーブル席のみの店内で、15~20席くらい。

中に入ると、カタコトの日本語のオバチャン店員が

「イラッサイマセー!ショッケン、カッテクダサイ」

と、元気にお出迎え。(フィリピン系かな?)


僕は券売機で「特製ラーメン(850円)」を購入。

チケットを例のフィリピーナ店員に渡し、着席。


健康ラーメンとやらが来るまで、軽く店内を見渡す。


壁のあちらこちらに貼ってある、キックボクシングや

プロレスのポスターが目立っていました。



店内のポスター



ここの店主が格闘技好きなんでしょうか?


さて、それから数分が経過。

調理場の方向から「ピシャッ!ピシャッ!」と湯きりの音が。

いよいよ僕の注文したラーメンが茹で上がったらしい。

「血液サラサラ健康ラーメン」とのご対面の瞬間だ!!


間もなくして、フィリピーナ店員がお盆を持ってやって来る。

「オマタセシマシター!」


僕の目の前のテーブルに、ドン!と置かれるドンブリ。


おぉっ!!これが血液サラサ・・・










特製ラーメン850円



・・・・・・・・・・・・


・・・気のせいかな?

ドンブリ一面に、真っ白なモノがたくさん積もってるよ?

コレってアレだよね?・・・背脂ってやつだよね?

背脂で麺が見えないよ?

サラサラどころか、スープはドロドロだよ?


すると例の店員が、

「ヨク、カキマゼテカラ食ベテクダサーイ!」

と、アドバイスしてくれました。



そうか、このラーメンは掻き混ぜなきゃいけないのか!

言われた通り、箸でスープを掻き回す。

すると下のほうは茶色い、しょう油色だったらしく、

白い背脂と混ざって薄茶色っぽくなりました。


「わーい、健康的な色に・・・」










なってねぇ!!



ま、まぁ、見た目はともかく、大事なのは味です。

箸で麺をつかみ、持ち上げると・・・

なんだか茶色い、しょう油色の麺。

やや太めのストレート麺です。


さて、どんな味なのかな・・・?


ズルズルズル・・・












うん、美味しい!!


味はかなり濃い目ですが、不思議と濃さは気にならなかったです。

スープが麺にからんできて、麺を食べ終わる頃には

スープも自然と減っていました。


そして意外と脂っこさも気になりませんでした。

背脂と同様に、大量に入っていたネギとニンニクのおかげかも。


そして一杯全部完食し、満足して店を出る僕。



見た目はかなりインパクトがあって個性的でしたが、

味は本当に美味しかったです。

まぁ、味のほうもかな~り濃い目だったので、人によっては

好き嫌いが別れるかもしれませんが。




そしてもう一度振り返り、お店の写真をパチリと撮影。















概観2



「健康促進、血液サラサラ」























いや、それはない。



プロフィール

マッピー

Author:マッピー
マッピー著
『たまぁに本気でムラムラするブログの書き方』

1260円
フランス書院より
絶賛発売中!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。