スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RYOMA本店

皆さん、こんにちは。


前回、軽い気持ちでラーメンレビューを書いてみたら、

その翌日、取鳥さんのブログであんな事に・・・



いやぁ~、まさかまさか、あんな事になるなんて。






まさかラーメンレビューをパクるなんて。





・・・・・・・・・・

























計画通り!








はい。

計画通り取鳥さんがパクッてくれて、

しかもguppyさんまで続いてラーメンレビュー書いてくれて、

さらに取鳥さんがそれもパクッて・・・


当初考えていた計画以上に発展してくれて、大満足です!(笑)




さて、前回はコッテリ系だったので、今回はアッサリ系です。


今回ご紹介するお店はこちら。




RYOMA.jpg


RYOMA本店

(りょうま ほんてん)



「本店」となってますが、どこに支店があるのかは知りません。


ちなみに前回の「一秀」は池袋のお店でしたが、

今回の「RYOMA」は池袋ではありません。

場所は、西武新宿線・新井薬師前駅から徒歩1分になります。


実は僕の住んでるアパートからもチャリで5分くらいと近くて、

ツキイチくらいで通ってます。



外観も店内も、なんだかオシャレな雰囲気のお店です。

女性人気を狙ってやがるのでしょうか?



さてさて、このお店のメインのラーメンは2通りありまして、

「塩丸」「塩丸鰹」(どちらも720円)

どちらもアッサリ系で美味しいですが、前回のさま'zさんのコメで

塩ラーメンを紹介して」とおっしゃっていたので、

今回は「塩丸」を注文しました。


スープを選ぶと、今度は店員が「細麺と太麺、どちらにしますか?」

と聞いてくるので、僕は「細麺で」とお願いしました。

あ、ちなみに大盛りは無料です。



待つこと数分・・・



やってきました、「塩丸、細麺」。



塩丸(細めん)




一応、塩ラーメンなんですが、鶏ベースのスープという事らしく、

飲んだ後の後味が良く、全部飲み干せちゃいます。


まぁ、僕は食べ物の感想を言うのが下手なので、味については

「美味しいッス!」程度にしとこうかなーと(笑)


さて、味の事は置いといて、上の写真を見てください。

チャーシューが乗ってない代わりに、薄いピンク色っぽいモノが

何枚か乗っていますよね?あれ、鶏肉なんです。


このお店では「トリチャーシュー」という名前なんですが、

これがめちゃめちゃウマイ!!


調理法とかは僕にはわかりませんが、おそらく鶏肉を

軽く茹でた程度なのか、かなりナマに近い食感。

それとも、サッと湯通ししたくらいなのかな?

ともかく、とても柔らかくてプリプリしています。



で、このトリチャーシュー、単品でも注文できるんです。

給料が入ったばかりなので、それも注文。





マヨゴマトリチャーシュー


マヨゴマトリチャーシュー(350円)



これがまた、ビールに合うんです!!

今日はお休みだったので、ビールも注文しちゃいましたよ!


いやぁ、美味しかった!!

このお店には申し訳ないですが、実はラーメンそのものより、

トリチャーシュー目当てで通ってるようなもんです(笑)

いや、本当にビールに合うんです!!




全て完食し、満足して店を出る僕。


さて、皆さんも同じ疑問を抱いたのではないでしょうか?

先ほど紹介した、トリチャーシューについて。




チャーシューとは「叉焼」と書きます。


・・・焼いてないよね?







そして、Wikipediaではこう説明がありました。


「叉焼は、豚肉の塊に味を付けて焼いた料理である。」

「日本語で焼豚(やきぶた)ともいわれる。」






・・・豚肉ですら無いよね?








トリチャーシューなんて名前なのに、


「チャー」でも無ければ「シュー」でも無いよね?







以上、トリチャーシューの美味しい、「RYOMA」でした。

スポンサーサイト
プロフィール

マッピー

Author:マッピー
マッピー著
『たまぁに本気でムラムラするブログの書き方』

1260円
フランス書院より
絶賛発売中!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。