漫画紹介『極・食キング』

皆さん、こんにちは。



今回は久々に漫画の話題でもやってみようかと。



最近コンビニなどでついつい立ち読みしてしまうのが

料理系の漫画。



実際、自分で作るわけじゃないんですが、面白いんですよ。



『ミスター味っ子Ⅱ』、『めしばな刑事タチバナ』、

『大喰い甲子園』、『ばくめし』、『極道めし』


などなど。





中でも最後の3作品は土山しげるという漫画家が描いてる作品でして

B級グルメ漫画の巨匠とさえ呼ばれている漫画家さんです。



今回ご紹介するのは、その土山しげる氏の作品。





『極・食キング』(連載中)

極・食キング










以前に『食キング』という漫画を連載し、無事終了したんですが

つい最近、『極・食キング』として再び連載が始まりました。



どんな内容かと言いますと・・・・・・







主人公は北方歳三(きたかた としぞう)という、凄腕のシェフ。

その凄腕シェフの彼は、再建請負人という仕事をしています。


簡単に言うと、潰れかけの料理店を再建させるお仕事です。



だいたい毎回、潰れかけの店にやって来て、最初のキメ台詞。



「この店はすでに潰れている!!」



あきらかに『北斗の拳』をパクッてるだろ!(笑)

というキメ台詞からスタートします。


で、その店の店主から「再建をお願いします!」と頼まれ、

次に料理修行に移ります。



すると彼は毎回、ある物を懐から取り出します。


アイマスクです。

それを料理店の店主につけさせ、修行場所へと連行します。


ここでもお決まりの名台詞。

「質問は一切、受け付けん!!」



で、肝心の料理修行なんですが、意味不明なものばかり。



親子丼の修行の際は、卓球の特訓

うどん作りの際は、ゲーセンのダンスゲーム

お好み焼き屋の際は、カラオケBOXで歌の特訓




後になってみれば、親子丼を作るための腕の動きの練習だったとか、

うどんを練る際の小麦粉の塊を踏みつける練習だったとか、

お好み焼きを焼く時間を歌の長さで体に覚えこますとか、

色々と理由付けしてますが・・・(笑)



さて、前置きが長くなりましたが、その続編の『極・食キング』。


今回のターゲットは、京都のとある商店街にある5つの店舗。



近所に大型の料理店がオープンしたせいで、客足が遠のいてしまった


焼き鳥屋、喫茶店、うどん屋、ラーメン屋、定食屋の5店舗。


この5つの店を同時に再建させようというお話。



結果から言いますと、この5店舗で共同のオリジナルメニューを作り、

商店街5店舗共同メニュー」として客足を商店街に引き付けるというもの。


この5つの店であれば、どこでも食べられますよ、という看板メニュー。


主人公・北方歳三が考案したのが、京風ハヤシライス



漫画内に詳細な作り方が掲載されていたので、それを紹介します。

グピさん(´・ω・`)あたりが作ってくれないかな・・・)




1・まず、ニンニクをみじん切りにし、鍋にサラダ油を引いて中火で炒める


2・薄切りの牛肉を炒め、塩コショウ。


3・タケノコを入れてさらに炒める






マッシュルームの代わりにタケノコを使うんだそうです。

で、ここから通常のデミグラスソースとの違いなんですが、

本来、赤ワインやトマトピューレを使うところを日本酒、トマトジュース、

白味噌、醤油に変えるらしいのです。








4・日本酒とトマトジュースを加えて煮込む


5・牛肉の旨みが出てきたら白味噌を加え、火を弱めてかき混ぜながら煮込む


6・玉ネギではなく、切った九条ネギを加える


7・塩、コショウ、砂糖、醤油で味をととのえる


8・仕上げにバターを入れ、溶かしたら完成!!





細かい分量などは漫画内では描かれていなかったのでわかりません。


まぁ、とにかくこれで「京風ハヤシライス」が完成し、

これを5つの店舗ではそれぞれお供をつけて出します。

喫茶店ではポテトサラダ。

焼き鳥屋ではつくね。

ラーメン屋ではチャーシュー。

定食屋では味噌汁。

うどん屋では海老フリッター。




商店街の5店舗限定で食べられる共同制作のハヤシライス。





名付けて!!

五人ハヤシ




五人囃シ(ごにんハヤシ)!!






・・・もう、完全にこのダジャレが言いたくて作っただけやん!!



この人の漫画はこんなダジャレばっかりです(笑)


大体、タイトルからしてダジャレですからね・・・





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

最後の『五人囃シ!!』で笑いましたw
あんなに力いっぱい言うダジャレって他にありませんよねw

料理の修行が映画ベストキッドの空手の先生ミヤギ氏考案っぽいですが、
きちんとレシピもあって、実際作ると美味そうですね。

みのもんたの『愛の貧乏脱出大作戦』を思い出すような漫画すねw

No title

京風ハヤシライスかあ…。
美味しそうだけど作るのめんどくさいな。
調味料も揃ってないし
「五人囃シ!」って真顔で言う勇気もないし。
絶対顔赤くなるわ。
(・∀・)の人が作って嫁と子供に
「この料理は『五人囃シ』だ!(`・ω・´)」
って言ってブログのネタにしてくれるのが
今から待ち遠しいわ。

No title

|∀・)<ナンカヨバレタキガスル…


京風ハヤシライスを作っても面白くないので、
日本酒、トマトジュース、白味噌、醤油に加えて
みかん、グミ、大福、RQ、くさや、靴下、使用済みコンド○ム等を
入れた "恐怖ハヤシライス" ってのはどうだろう?


これが思いっきり勘違いしてる "誤認囃シ" だ(`・ω・´)

No title

クッタスさんが
\クッタス!/
に改名しないかなぁで、お馴染みの小生です

>後になってみれば、親子丼を作るための腕の動きの練習だったとか、

ベストキッドを思い出しました

No title

このマンガの話、どこかで、聞いた・・・気がする・・・。
そう!思い出した!
前に、スんさんちで、マッピーさんとさまさんと3人で
夜中話したよね。
途中で、寝ちゃって、すんませんねぇ。

漫画ゴラクの話、もっとしたかったですw

余談ですが、一瞬、漫画紹介ってことで、
さまさんのブログかと思っちまいましたー。
さまさんなら、ここに何てコメント出すんだろうなw

No title

あれ?
今回はエロなしなんだ・・・

No title

五人囃シについて、
作り方を読みながら想像していたものと、
漫画の画像がビックリするくらいに違いましたww

淫乱マーメイドさん…作ってくれないかな~。

No title

「この店はすでに潰れている」www
吹きましたよ~

料理系の漫画は僕は「包丁人味平!?」
だったかな・・を昔読んで面白いと
思いました。

いつくるかいつくるかとスタンバってましたが
お下劣はナシでしたか・・w

Re: No title

>クッタスさん

この人の漫画を読んでるとダジャレばかりで
喪服さんを思い出します(笑)

ベストキッドwwwたしかに!!

懐かしいなぁ・・・

Re: No title

>おきゃんTさん


きっと・・・

きっと(・∀・)さんは作ってくれるはず!!

期待して待ちましょう!!

Re: No title

>\guppy!/さん


こっちもちゃんとダジャレになってるwwww

くっそう・・・切り替えしがウマイなぁ・・・

誤認囃シなんて返し方されるとは・・・

お味噌れしやした!!(笑)

Re: No title

>\取鳥のHIWAIです!/さん


完全にクッタスさんのコメのパクリじゃないかww

Re: No title

>ponさん


残念ながら、漫画ゴラクで連載中なのは『大喰い甲子園』です。
『極・食キング』は『食漫』という雑誌でスタートし、
現在は『別冊・漫画ゴラク』に移籍しました。


仰るとおり、漫画ブログの代表、さま’zさんが
ブログをお休み中なので、それもあって
今回の記事を書こうと思った次第です。

Re: No title

>溝丸さん


そんな・・・

マッピー=エロじゃありませんから・・・(笑)

Re: No title

>温度差さん


一体、どんな卑猥な想像をしていたんでしょう?(笑)


淫乱マーメイドさん・・・作ってくれないかな~。


Re: No title

>ブタマンさん


あのセリフは完全に北斗の拳のパクリですからねww

他にも「この店は一週間で潰れるだろう!」などがあります(笑)


そんな・・・ブタマンさんまで・・・

僕だってお下劣ばっかりじゃないやいっ!!(笑)

プロフィール

マッピー

Author:マッピー
マッピー著
『たまぁに本気でムラムラするブログの書き方』

1260円
フランス書院より
絶賛発売中!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR