スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新作ドラマ

皆さん、こんにちは。



このあいだ休みの日のお昼に、あるファミレスに

お昼ごはんを食べに入りました。

ハンバーグセットを注文し、休みの日だったので

生ビール(中)を一緒に注文しました。

すると店員の女の子が・・・

「セットにドリンクが一つ選べまして、ビールの小でしたら

無料でお付けできますが、いかが致しますか?」

と、教えてくれました。

それで僕は「あ、そうなんですか?じゃあ小でいいです」

と、答えました。


しばらくして注文したハンバーグセットとビールが来て、

店員さんは伝票を僕のテーブルの上に置いていきました。



食事が終わり、ふと伝票を見て驚きました。

その伝票には、手書きでこう書いてあったのです。






・ハンバーグセット  小生



生ビールの中を頼まなくて良かったと思いました。





・・・で、お馴染み













小生(しょうナマ)です






※この話はネタじゃなくて実話です。店員さんが近くにいなければ
そのレシートを写メ撮りたかったくらいです(笑)





さて、今回の話題なんですが。

先週までファンガツさんがブログのほうで真面目小説を書いてましたね。

で、取鳥さんがエロ不真面目パクリしたり、ponさんも関連ストーリーを

書いたりしてましたね。



で、僕も『予定』で書こうかと思ったんですが、どうも思い付かない。


なので、完全に別モノで何かお話を書こうと思いました。


ですが最初に宣言しておきます。

一応自分なりに真面目に書いていますが、正統派ではありません。

ある意味、邪道なストーリーです。

それは取鳥さんみたいに「エロい」という意味ではありません。



まずは今回、第一話を書きました。

一話目を最後まで読んで頂けたら、邪道の意味がわかるはずです。

それではお付き合いください。












不定期連載小説


『写真で一言』


第一話 出会い




2009年8月某日



朝、7時18分


ある一人の男がコンビニに入った。

男の名前は楠田(くすだ)。一般的なサラリーマンである。

楠田は毎朝出勤前、コンビニに寄るのが日課になっている。

最初の10分くらいは漫画雑誌を立ち読みし、その後、

何か飲み物を買ってから会社へ出勤するのだ。


この日もいつもと同じく、漫画雑誌を立ち読みしていた。

すると一人の女性が背後から「すみません」と声をかけた。

振り返ると、20代前半くらいの女性が立っていた。

どうやら楠田が脇に抱えていた仕事カバンが邪魔で、

通路を塞いでいた為、声をかけたのだと瞬時に理解した。

楠田も「あ、すみません」と謝り、道をあけた。


楠田の脇を通り過ぎる若い女性。

漫画を読みながら、女性の挙動を横目でチラリと見る。

年齢はおそらく20代前半くらいのように見える。

スーツを着ているので、どこかの会社員なのだろう。

その女性は雑誌棚を通り過ぎ、小さいコミック本の並んでいる

棚の前に立ち、一冊のピンク色の本を棚から抜き取った。

それをパラパラと数ページだけ読み、買い物カゴに入れ、

後は弁当類の何かと一緒にレジへ持って行き、清算して

店を出て行ったのであった。


女性がコンビニから出て行った後、楠田は雑誌を棚に置き、

コミック本の棚へと移動した。

先ほど彼女が買ったのは何の本だったのだろう?

ピンク色の装丁だった事くらいしか確認できなかったが・・・


棚の前に立つと、ピンク色の装丁の本は一冊しか無かった。

手にとって表紙を見てみる。





「写真で一言・・・ボケて?」



楠田も先ほどの女性と同じように、パラパラと

数ページだけ読んでみる。

それでこの本の趣旨は大体理解した。



「ふぅん・・・面白そうだな」

楠田もまたその本をレジへ持って行き、購入した。






その日の業務中。

仕事机の上に、朝買った本を取り出す。

そして仕事場のパソコンで『ボケて』のページを開く。


(ええっと・・・まずは名前を登録して・・・)








2009年11月某日


あの日から約3ヶ月が経過していた。

楠田はすっかり『ボケて』にハマり、仕事中の3分の1は

ボケ職人としてボケを投稿していた。


ちなみに楠田の『ボケて』での名前は『レッドぶるぶる』。

まだ始めて3ヶ月だが、“下ネタの多い職人”として

認知され始めていた。



この日も楠田は出勤前、いつもと同じコンビニに立ち寄った。

漫画雑誌を立ち読みし、その後ドリンク類の棚を眺めながら、

片手では携帯で『ボケて』のページをチラチラ見ていた。

昨日の昼に会社で投稿した下ネタ、『ボケて』の中では

『お下劣ボケ』と言うが、そのボケが予想以上に評価が付き、

初めて評価(★)が70を超えたのである。



上機嫌で飲み物を購入し、店を出る楠田。

すると突然背後から、

「あの、すみません!」と、声をかけられる。


振り返ると、そこにいたのは3ヶ月前、このコンビニで

『ボケて』の本を買っていたあの女性だった。

あの時少しだけ「綺麗な人だな」と気になりはしたのだが、

その後一度も見かける事も無かったので、すっかり忘れていた。



その女性が突然声をかけてきたのである。

「あ、はい。なんでしょうか?」

楠田はとりあえず返事を返し、女性の反応を待つ。



「あの、すみません。さっきコンビニの中でその・・・

覗き見する気は無かったんですけど、チラッと携帯の画面が

見えてしまって、もし間違ってたら許して欲しいんですけど、

もしかして・・・『ボケて』の職人さんですか?」


女性は目を輝かせながら質問してくる。

ということは、そうか。彼女も『ボケて』の職人さんなのか。

そして楠田は「はい、そうです。『ボケて』やってます」と、

仕事の取引先相手に使うような笑顔で答える。



すると目の前のこの女性もパァッと笑顔が浮かび、

「やっぱり!!あ、私『さぼテン』っていいます!!!」

と、自分の職人名を答えた。


「えっ?『さぼテン』さんなんですか!?あ、はじめまして!!」

楠田は驚いて焦っていた。

『さぼテン』さんと言えば、常に週間ランキングで3位以内に入り、

つい先日も評価が150を越えるボケを投稿していた。

彼女の投稿するボケは全て正統派で、とても面白い。

たしか自分とほぼ同期で職人デビューしていた職人さんだが、

『ボケて』内における格の違いは圧倒的であった。


『レッドぶるぶる』もそれなりに知名度は高くなりつつあるが、

『さぼテン』とは違い、エロい職人としてである。

楠田は悩んだ。どうしよう。なんて答えよう?



「あの・・・?」

いつまでも名乗らない楠田を見て『さぼテン』は不思議そうな顔をした。

これ以上黙っていたら変に思われる。何か名乗らなくては。

決心した楠田は、自分の職人名を・・・











・・・と答えたのであった。





第二話へ続く







※楠田は何と答えたのでしょう?

皆様、投票してください。

一人一日一回投票できます。

次の日にまた投票してもOKです。

締め切りは9/12までです。

投票数の一番多かった回答で

第二話以降の続きを書きます。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

面白い!!!

もしかして、この投票結果によって、
次回のストーリーが変わってくるんですか?

だとしたら、余計に面白い!!!
この発想は素晴らしいですよ!!!
なんか、ゲームブックを読んでる的感覚!!!




・・・・・・・いかん。
マッピーの事、すっげぇ褒めてしまった。。。

No title

おお!!ひねってきましたねぇ!!こんな機能があったとは知りませんでしたよ~。
おもしろですよコレ!流行りそうですよコレ!!
しかもコレ、ボケ職人の憧れ『内緒にしていたのに可愛い子にバレるカッコイイパターン』じゃないですか!?
続きがみんなの意見でどう変わっていくか気になります!

No title

最後に『おおおぉぉ~~~!!』って言っちゃったwww

そうすね!ゲームブック感覚でおもろいっす!!!
ぜんっぜん邪道なんかじゃないすよ!
てっきり大仁田劇場みたいな感じの展開になるかと・・・w

マッピーさんの企画力、いつも感心してしまいます。
僕にも今度なんか企画考えて下さいwww


週間ランキングで常に3位以内に入る女性職人かぁ・・・
顔がお綺麗なんでしょ??
僕なら『アナタには他にもっとアナタのためになることがあるはずだ!!』って
かるーく説教しちゃうかもw

No title

すげー!!
でも
選ばれた職人さん
怪我しちゃうんでしょ?

え?

選ばれた人による?

キョーレツゥ!!

No title

毎回毎回、色んなこと考えるな~君は~ww

「レッドぶるぶる」と名乗るのも「取鳥の左です」と名乗るのも
同じ お下劣のような・・・・いやいやwww

え?

お下劣の格が違う?

キョーレツゥ!!

No title

技あり 一本!!
ホント発想が素晴らしいわww
スゴイっす!!

No title

あの~・・・コンビニで本を見つけたとこ、
どっかで、聞いた・・・あ、すいません、すいません。
それは、私の勘違いでした(笑)

えー、これ素直におもしろいと思いました。
最後、チョイスをするのは、今夜寝る時に
考えるとして、明日かな?明日、夜にポチッと
選択させていただきますねw

だーれーにしよーかーなー♪っとww

Re: No title

>ファンキーガッツマンさん


いいじゃないですか!!もっと褒めましょうよ!!
マッピー大好きなのに我慢してると体に悪いですよ!?

ちなみに「投票結果によってストーリーが変わる」と言うより
「投票結果が出てから続きを考える」が正解なので、
結果が出るまでは何も考えてないんです(笑)

Re: No title

>ポリンキーさん


そうです。ボケ職人の憧れシチュエーションです(笑)

普段、『ボケて』でおバカなネタしかやってないのに、
それが女の子にカッコイイと思われる、夢のようなシチュエーション!!

「あったらいいな」を形にしてみました。ww

Re: No title

>クッタスさん


企画というか、なんというか・・・

ホラ!!クッタスさんにはあのブログネタをお願いしてるじゃないですか!!

「栃木限定」の例のあのネタですよ!!

すっごい楽しみに待ってるんですからね!!!www

Re: No title

>取鳥のHIWAIですさん


あ、バレました?(笑)

大丈夫!!誰が選ばれても怪我はしませんから!!

あくまでも架空のキャラに名乗られるだけなんですから。

本人って設定じゃありませんから。

Re: No title

>喪服前進さん


はい。おっしゃる通りです。

投票を作った後でその事に気づきました。

お下劣キャラを隠そうとしてるのに、取鳥さんを名乗る意味が無い事に(笑)

なーんで取鳥さんを候補に入れちゃったんでしょうねww

Re: No title

>スんず区さん


ありがとうございます。

ですが、じぶんで考えたその発想に
今は逆に苦しめられています(笑)

Re: No title

>ponさん


果たしてponさんは誰に入れたのやら・・・


投票結果はわかりますが、誰がどれに入れたかまでは
わからないですからねww

プロフィール

マッピー

Author:マッピー
マッピー著
『たまぁに本気でムラムラするブログの書き方』

1260円
フランス書院より
絶賛発売中!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。