リレー小説【第二部】第三話

これまでのお話

第一部プロローグ :聖マリアンヌスって!!!
第一話 :長げーよ!!
第二話 :東京では、なんかスンマセンでした
第三話 :ボヨヨン♪ボヨヨン♪
第四話 :ブログの指の写真でご飯三杯食べました
第五話 :お前、死んでしまえ!!!
第六話 :馬渡は静かに暮らしたい
第七話 :pon!っと。 そして 伝説へ…
第二話プロローグ :リンクまつり開催中
第二部第一話 :カマキリハッキリこれっきり
第二部第二話 :中央ブリーフ連盟、略して「中ブ連」






ジャンゴ「さぁ~どうした?いつまで引っ張るつもりだ?」


温度差「くっ・・・くそぉ・・・」


ジャンゴ「引っ張って次の作者に無茶ブリするのも一つの手だが、 
   読者からは「何も思いついてないな?」とバレるぞ?」


温度差「うう・・・ボケての『ボ』・・・」




その時、こちらに向かって駆けてくる足音が響いた。
温度差は天の助けか?と期待の眼差しを向ける。
そしてその足音の正体は、ジャンゴの手前で止まった。



ジャンゴ「どうしたんだ?マッピー。そんなにあわてて」


マッピー「はぁ、はぁ、ニュースだ!これを見てくれ!!」



マッピーは手に雑誌を持っていた。それをジャンゴに手渡す。



ジャンゴ「今日発売の『エロイデー』じゃないか?コレがどうした?」


マッピー「それの特集ページを読んでみてくれ!」


ジャンゴ「いいけど、温度差のあいうえお作文が終わってからな」


温度差「覚えてたのかよおおおおっ!!」


ジャンゴ「当たり前だ!またうやむやにしてたまるか!!」


温度差「でもほら!ビッグニュースみたいだいしさ、ねっ?
   そっちを先に見てみようよ!!」


ジャンゴ「安心しろ、雑誌は逃げたりせん!!」


温度差「なんで今回に限ってそんな正論っぽいの!?」


マッピー「まぁ俺も温度差の手助けするのはシャクだしな~」


温度差「助けようよ!!」


ジャンゴ「仕方ねーなー。あいうえお作文の代わりに、何か
   一発ギャグをやったら雑誌の話題に変えてやるよ」


温度差「ええ~?一発ギャグって・・・僕そういうキャラじゃ・・・」


ジャンゴ「あるだろ?何かさぁ、ほれ!」


温度差「よ、よぉ~し・・・それじゃあ、せーの・・・」











どっさんの

必殺!肩愛撫!!
























ジャンゴ「・・・で?ニュースって何?」


温度差「シカトかよっ!!」


マッピー「まず特集ページを見てくれ」






特集ページの見出しにはこう書かれていた。

『あの男がついに逮捕!!裁きの時は来た!!』


・・・それだけだった。







ジャンゴ「いや、『あの男』って誰だよ?」


マッピー「次のページを見れば写真が載っている」




ジャンゴはパラッとページをめくる。










2011-10-02 21_56_05




ジャンゴ「顔が隠れてるじゃねーか!!」


マッピー「そりゃ、顔を出すわけにはいかないだろ」





写真の下にはこう書かれている。

『あの男が夜の歌舞伎町に現れた!!』

そしてさらに、もう一枚。





2011-10-02 22_26_42




ジャンゴ「この手前の、胸を揉まれてる人物は?」


マッピー「被害者のいんでい氏だ」


ジャンゴ「この写真も顔が隠れてるじゃないか。被害者はともかく、
   この後ろのオッサンは顔をさらすべきなんじゃないか?」


マッピー「たしかに性犯罪者だから顔をさらすべきかもしれんが、
   ここはネット上だしな。そういうわけにもいかんだろう」


ジャンゴ「ん?ネット上?これは雑誌じゃないか」


マッピー「おっと間違えた!今のは忘れてくれ!!」


ジャンゴ「で?結局ニュースってのはこれか?この写真のオッサンが
   逮捕されたのがビッグニュースだっていうのか?」


マッピー「そうだよ!驚かないのか?」


ジャンゴ「いや、だって顔が隠れてるし!誰なのかわかんないし!」


マッピー「仕方ない・・・じゃあ、もう一枚ページをめくってみろ」




もう一枚ページをめくる。

するとそこには、さっきの男の似顔絵があった。













ジャンゴ「取鳥のHIWAIじゃないか!!」


マッピー「そうだ。ヤツがついに逮捕されたんだ。その雑誌によると
   どうやら明日、裁判が行われるらしい」


ジャンゴ「ふふふ・・・そうか!ヤツがついに捕まったのか!!
   いいぞ!これはめでたい!!はーっはっはっはっは!!」





温度差は何が起きているのか理解できなかったが、
どうやらジャンゴにとって嬉しい出来事が起きたようだ。




ジャンゴ「よし、そうとなったらこんな事してる場合じゃない!!
   俺が今すべき事は・・・!!」


マッピー「ああ!!俺も手伝うよ!!」














ジャンゴ「はい、温度差!ボケての『ボ』!!




温度差「そこに戻るのかよっ!!」




<続く>


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

やってくれましたね!!!!!
素晴らしい暴露小説に感動が止まりません!!(笑)
温度差さんの恥ずかしお下劣ボケ、最高です!!
『必殺!肩愛撫』覚えておきます!ありがとうございます!
そして、取鳥さん似てる!!
もう写真出しちゃっていいんじゃねぇ!?ってぐらいにてます(笑)
なんだかんだ言って結局あいうえお作文はファンガツさんに返っていきそうな気がしています。

No title

こらこらこらこら!

個人特定されちゃうだろ!!



あんまり歯が出てなく書いてあるから大丈夫かな???

いや、ダメだって!!

でも歯が出てないから大丈夫かな?

ちょび髭追加しといてください

No title

おお!!
取鳥さん、似てるww 似てるww
写真も、新宿の飲み会ですね。
胸を揉まれる、いんでいさんw ご愁傷様ですw

ジャンゴさんが、どっさんに、思いっきりSっぷりを
見せているのが、大笑いしました(そして、咳込みました)

と、油断してたけど、そのうち自分の番が来ます。
なーーにも考えてないけど、今は、とりま、朝が早いので寝ます。

2巡目、おつかれさまでした。

No title

時は来た!の処理の仕方、うまうま!!

緑おじさんの手、ピースサインがすごく大きく見えるのは僕だけでしょうか?
フォークボールが良く落ちそうです。
そっか、Gカップくらいまでは太刀打ちできるように自らの手を改造したな!

似顔絵はそっくりなんですね!!
僕が子供のころにとてもお世話になっていた寿司屋の大将に似ててビックリですwww
思わず「あ、サダおじさん!」ってつぶやきそうになりました。

あいうえお作文、今後の展開が楽しみですな!

No title

温度差さんのお下劣ボケを上手く使いましたね。
これなら、どんなにスベってもマッピーさんは
痛くも痒くもありませんね。
むしろスベって欲しい感じが出ています。

No title

肩愛撫、懐かしい・・・

いやいやいや!そんな事より!!!
あいうえお作文、全然進んでないじゃん!!!

まぁ、仕方ないか!
二巡目の縛りは「悪ふざけ」でしたもんね(笑)

あの犯罪者の似顔絵、
見つけたら警察に掛け込めばいいのね?

No title

必殺!肩愛撫www
私は☆3つです。

鳥取さんの顔、こういう感じなのですね~♪さっきFC2のブログへ行ったら、削除してありました。
鳥取さんは大丈夫でしょうか?w

あいうえお作文がwww
全然進んでないwこれ空気読んだほういですね?w

一発ギャグしたのに、また作文に戻されてw
面白かったです☆

Re: No title

>ポリンキーさん


あざーっす!!
実際に取鳥さんにお会いした方から「似てる」
と言って頂けるととても嬉しいです!!

本当は色も塗りたかったんですが、
色ペンのインクが切れてたもので・・・

ファンガツさんあたりが着色してくれないかなぁww

Re: No title

>取鳥のHIWAIですさん


大丈夫!!個人特定できるほどのレベルじゃありません!!

見づらいかもしれませんが、一応ヒゲは描いてあるんですが・・・

ちょび髭ってゆーか、うっすらと生えてる感じのヒゲが・・・

Re: No title

>ponさん


二度目のまとめ役、大変だとは思いますが
頑張ってください。

くそう・・・取鳥さんめ・・・
俺のいんでいさんの胸を・・・

あ、いや、何でもないです(笑)

Re: No title

>クッタスさん


取鳥さんの絵は、個人的には若干の不満があります。
写メの画像を見ながら描いたんですが、見比べると
やや口の大きさが実物より大きくなっちゃってます。

もしよろしければ、寿司屋のサダおじさんの画像を
クッタスさんのブログでアップして欲しいです!(笑)

どのくらい似てるのか気になります。

Re: No title

>渋谷店さん


さすが鋭いですねww

温度差さんに対しては「スベッてほしい」という気持ちしか
ありません(笑)

ここは僕のブログなので、もしウケれば僕の手柄、
スベれば温度差さんの責任、みたいな?www

Re: No title

>ファンキーガッツマンさん


はい。あの顔にピーンと来たら・・・

あ、「ピーン」と言っても、下半身がって意味じゃ
ないですからね?

え?下半身は常に「ピーン」となってる?
・・・御見それしました。

Re: No title

>ババン子さん


先ほどババン子さんの続きも拝見しました。
ファンガツさんに負けず劣らずのクリエイティブですな!w

そういう技術がうらやましいです。

とりあえず、あの似顔絵に似た感じの男性が近づいてきたら
ダッシュで逃げてください(笑)

プロフィール

マッピー

Author:マッピー
マッピー著
『たまぁに本気でムラムラするブログの書き方』

1260円
フランス書院より
絶賛発売中!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR