スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マピ子先生の授業❤


mapiko.jpg



皆さん、こんにちは。

ボケ職人マッピーこと、本名・長谷川マピ子です。

実は今、受け持ちの子の家に家庭教師に来てて・・・








生徒「先生~~!誰としゃべってんのぉ?」

マピ子「あ、ごめんなさい!どこがわからないのかな?」

生徒「これなんですけど」

マピ子「どれどれ?あぁ、歴史の問題ね?」

生徒「うん」

マピ子「それはねぇ、教科書のこのページね」






















世界の偉人シリーズ・第二弾









モフクニコフ


ゼンシー・モフクニコフ
Zenshey Mofknikov
(1882~1965)



ロシア帝国(旧ソビエト連邦)陸軍の軍人。

第一次世界大戦(1914年)の当時、彼はロシア陸軍の少佐だった。
数々の戦場で功績を挙げ、他の軍人に比べ昇進のスピードも速かった。
その要因の一つとして、彼は部下からの信望が厚かったという。

基地内では自作の歌を歌ったり、明るいジョークで場を和ませたり。
また、戦死した部下が出た時は、小さいながらも必ず葬儀を行った。

本来、軍隊の葬儀は軍服での『軍葬』が通例であるが、彼の部隊では
必ず民間人の通常の葬儀に倣い、喪服姿で葬儀を行った。その理由は
「戦死者の魂が死後に戦場に縛られる事無く、家族の下へ帰れるように」
との願いを込めていたからであった。そうした細かい心配りにより、
彼は部隊内の信頼を勝ち得ていたのである。

1916年、駐留していた基地にドイツ軍が攻撃を仕掛けてきたのだが、
ちょうどその時も、戦死した部下の葬儀の準備の最中であった。
葬儀の準備中だった為、武器の装備はしておらず、服装は喪服姿。
なんとか逃げ延びた彼だったが、その時の喪服で戦場を駆ける姿を
当時の生存者たちは後に「喪服前進」と呼んだ。

また、彼はその頭脳も高く評価されていた。
敵対国の無線を傍受したりする情報戦も激化し始めていたこの時代、
その対策として様々な暗号を各国では使用していたが、ロシア軍では
彼の考案した暗号、『モフクニコフ暗号』が採用されていた。

この暗号は、文章内にある一部の単語をよく似た発音の単語に差し替え
元の文章の意味が第三者にはわからないようにした物である。
戦後、日本の学者達からは別名『ダジャレ暗号』とも呼ばれた。

1946年、年齢を理由に軍を退役。その後、歌手となった。
軍人時代に部隊内で作っていた曲を、生まれ故郷の街で歌い続けた。

後世になり、そんな彼を讃えた曲『喪服前進のバラッド』が発表され、
現在ではそのレコードにはプレミアがついているという。





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

モフクニコフさんww
そんな逸話があったんですねー。
いいひとだ。すげーいいひとだww

>戦死者の魂が死後に戦場に縛られる事無く、
家族の下へ帰れるように

ここ、グッときました。泣き所だと思いました。
後世に語り継がれる偉人です。

最初の家庭教師の所で、お下劣ブログか?
と、思った自分が恥ずかしいww
想像を上回った構成に、唸りました。

No title

それらしい写真に、それらしいエピソード。
妙に説得力があって普通に読んじゃいました。
最後に『喪服前進のバラッド』が出てきて初めて喪服さんと
気づきましたよ。

なんでマッピーさんがロシア兵を記事にしてるのかな?
と思いながら読んでました。(恥ずかしい)

No title

↑渋谷夫婦が
「マッピー更新してるよ」
「えーウソーー」
「マピ子ネタだよ」
「えー下ネターーって身内ネタやんかぁ」

って盛り上がった後に二人して冷静にコメしてる姿を想像してしまいました

No title

でた!このシリーズ大好物です!!!
いいですねぇ~、この写真!!ww

喪服さんのことを知らない人が読んだら
「へぇー、喪服で?ダジャレ暗号??」ってとこに引っかかりながらも
こんな人がいたように信じてしまいますなww

ただ、すごい偉業を成し遂げたいわゆる偉人って感じでもないですよねww

No title

コレって、完成度高過ぎて引いちゃうパターンのやつやんか!(笑)
見事に違和感無く喪服さん要素が溶け込んでて笑うより先に感心しちゃう!
ダジャレ暗号、ぜひ解読してみたいです(笑)

No title

あ、これ歴史で習いましたよ
前進しすぎて 自ら収容所に入ってしまったって人ですよね?

この写真、何気に死んだ爺ちゃんに似てる・・・ww

No title

↑名前未入力なってた!

No title

前回も感心したけど、
こういうの書かせると上手いよなぁ。

記事の8割は事実だったって言われても、
信じれるもん!!





やべっ・・・
マッピーを普通に褒めてしまった・・・

Re: No title

>ponさん


ありがとうございます。

でも・・・泣かないでください!!

そんなつもりで書いたんじゃない!!(笑)

Re: No title

>渋谷店さん


本当は『喪服前進のバラッド』で
動画が見れるページのリンク貼ろうかと思ったんですが
思いっきり喪服さんの写真が出てるので・・・
自重しました。

Re: No title

>取鳥さん


僕も常々、渋谷店さんご夫婦が
PC使ってる場面がどんな感じなのか
想像できないなぁ~と思ってるんですよ。

コタツの上にノーパソ2つ並べて
カタカタやってるんでしょうか?

それはそれで微笑ましい光景です(笑)

Re: No title

>クッタスさん


もうちょっとダジャレ暗号で引っ張ったほうが
面白かったですかね?(笑)

あ、そういえば「クッタス」って名前に似てる
世界の偉人がいましたよね?

そのうち登場するかもしれませんねww

Re: No title

>ポリンキーさん


引かないでぇwwwww

ちょっとハイクオリティっぽいものを
目指したかっただけなのぉwww

引かれたくないwwww

Re: No title

>喪服前進さん


あ、そうか!!

そういうネタを追加すれば
笑いに繋がったのか!!(笑)
勉強になります!!

僕もあの画像を見つけた時に
「なんとなく喪服さんに雰囲気が似てる」
と思いまして、それで採用したんですが・・・
まさかお祖父さんと似てたとは(笑)

Re: No title

>ファンキーガッツマンさん


褒めたらいいじゃない!!

んもう!根っからのマッピーファンのくせに!!

相変わらず、ツンデレだなぁ、もう!!(笑)

プロフィール

マッピー

Author:マッピー
マッピー著
『たまぁに本気でムラムラするブログの書き方』

1260円
フランス書院より
絶賛発売中!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。