実家帰省レビュー2012・前編

皆様、あけましておめでとうございます。

もう1月の中旬だってのに、今さらではありますが、

本年もよろしくお願い致します。



と、ゆーわけで、年始恒例となりました

『実家帰省レビュー』の始まりです。


ちなみに去年の実家帰省レビューのタイトルは、

笑ってはいけない実家帰省レビュー』でしたが、

そのタイトルは今年は使いません。

なぜなら先日のファンガツさんのブログで

『笑ってはいけないブログ』ってタイトル使ってたので

年末同様、また被ってしまうので中止にしました。



さて、それではスタートです。















2011年 12月29日


昼の間に新宿に到着。

高島屋でお土産を購入し、ネットカフェで時間をつぶす。


まず年内最後のブログ更新をして、

その後、久々にピグで遊ぶ。



o0320024011701755399.png


o0320024011701757614.png


o0320024011701758479.png


o0320024011701760244.png


o0320024011701761823.png


o0320024011701748642.png


o0320024011701750040.png


o0320024011701751065.png


o0320024011701751990.png


o0320024011701753050.png


o0320024011701754190.png








ま、お約束ですね。





20時半過ぎ、ネットカフェを出る。

21時頃、カレー屋さんで夕食。特盛カレーを食べる。



22時頃、夜行バスに乗る前にトイレなど済ませておかねば!



とゆー事でゲーセンのトイレにて特盛カレーを出す。



23時10分、新宿西口バス停にて夜行バスに乗車。

バス出発。そして就寝。






翌朝、12月30日 午前6時少し前

バスが岐阜駅前に到着。

名鉄線にて笠松駅を目指す。急行で一駅、約5分ほど。


笠松駅から実家までは徒歩。およそ10~15分。

歩きながら両親へメールを送る。

すると母からすぐにメールが返ってきた。



「わかった。鍵あけて待ってる」



うむ、シンプルでわかりやすい。


少し遅れて今度は父から電話がかかってくる。

父はその時間、すでに仕事に出かけているので職場からだ。



父「おう、もう着いたのか?」

俺「今、家まで歩いてるとこ。あと5分くらい」

父「午前中はゆっくりしてろ。俺は13時過ぎに帰るから」

俺「わかった」

父「俺が帰ったらちょっと手伝ってもらう事があるから」

俺「?・・・別にいいけど・・・何を?」

父「帰ったらわかるから。あとは母さんに聞け」

俺「おー」




その数分後、家に到着。すぐに違和感に気づく。

なんだか家の前がサッパリしている。


親父の趣味の家庭菜園のプランターなどが全て無くなっている。

それどころか物置や、エアコンの室外機も無くなっている。


「え・・・?なに?ドッキリ?」


恐る恐る玄関を開ける。



俺「ただいま。家の外、何?どういう事?」

母「おかえり。実はね、引越しする事になってね」

「はあ!?」





えー、なんか実家が引越しする事になっていたらしく、

一ヶ月前くらいから少しずつ荷物を移動していたそうな。

そんな話は一切聞いていなかったマッピー。



俺「引っ越すってどこに?そんな金ねーだろ?」



今まで住んでいた家は、マッピーの生まれる5年くらい前から

ずっと住み続けてきた、かなりボロい借家でした。

で、引越し先の家というのは徒歩で5分くらいの近所。


マッピーの父は調理師をしており、昔はレストランに勤めてまして、

そのレストランを経営している社長さんとは今でも親しくしており

社長さんが昔住んでた家に今回住まわせてもらえる事になったのだとか。

2~3年くらい無人で放置してあったらしく、そのせいもあって

一部の屋根が雨漏りしてる箇所もあったみたいなんですが、

そういう部分を修理して、住める状態に回復。

修理さえしてしまえば、そこはやはり元・社長宅。

2階建てのかなり立派な家だ。いや、親父にはもったいない家だ。



最初社長さんは「タダで住んでいいよ」とか言ってたみたいだが、

さすがにそれはマズイとウチの母が言い、

月2万円で借りるという形になったらしい。




俺「親父の身の丈に合ってねー家だなぁ・・・」

母「ほんとにねぇ」



父、母、妹の部屋を割り当ててもまだ、部屋が余っている。

そういう部屋は社長さんの昔の服などを片付けるための

物置部屋となっているようだ。



そんなわけで今回の帰省のほとんどは

引越しの手伝いに費やされる事となるのであった。






さて、遡る事一日前の29日。


岐阜のお笑いモンスター、ツヨ様からメールが来ていた。



<ツヨさんからのメールの内容>

『いつから帰省ですか?

飯でも食いに行きましょうか。』



引越しの事実が判明し、いつ時間が取れるか

全くわからなくなってしまった。

とりあえず今日(30日)の午前中、親父が帰る前なら

大丈夫って事で、急いでメールを送る。




12月30日 午前10時半


マッピーの家から徒歩2分くらいの場所にある病院前で待ち合わせ。

その待ち合わせ場所に向かって歩いているマッピーの背後から

静かに静かに近づいてくる車。

マッピーの左側からスゥッと追い越し、停車。

運転席の窓から爽やかな挨拶をしてくる男性。



ツヨ「やぁ、マッピー!」

マピ「うわっ、ビックリした!!ども、こんちはッス!」



まるでハリウッドスターのように無駄の無い動きで挨拶するツヨさん。



さて、この出来事はツヨさんのブログでも書かれていますが、

この後2人で食事をしに行く事に。


やって来たのはチェーン店のような定食屋さん。

マッピーが岐阜に住んでた頃には無かったお店。

当時はパチンコ屋だった場所に、いつの間にか定食屋ができていた。


お店に入っていくツヨさんを、バックから激写!!

2011-12-30 10_31_19




そしてお店に入り、注文をする2人。

ツヨさんのブログにも書かれていますが、

僕が注文したのは『からあげ定食』。

ツヨさんは『チキン南蛮定食』。



ツヨ「朝にしてはちょっと重いの注文しちゃったかな(笑)」

マピ「そうですね~、食べきれるかな(笑)」





数分後




2011-12-30 11_02_31




食後のお茶を飲みながら、オフ会などの話をする2人。


マピ「今年はクッタスさんにお会いできたのが
   一番の収穫でしたね、僕には」

ツヨ「いいなぁ、クッタスさんてどんな人?」

マピ「えっと、俳優さんで似てる人がいるんですけど
   ちょっと名前、ど忘れしちゃいました(笑)」




この会話の時には思い出せませんでしたが、

家に帰ってから思い出しました。

僕がクッタスさんに似てるなぁ~と思ってたのは・・・








110125_img_3.jpg


船越栄一郎






そう、笑ってる船越栄一郎を少し若くした感じ。



ちなみにツヨさんが似てるのは・・・






img_537454_5410806_1.jpg


元ボクシング世界チャンピオン

内藤大助








それはさておき、会話の続く2人。


ツヨさんの参加した鳥取旅行の話とか、

まだお会いした事のない、ぷれじさんの話とか。



「鳥取」の話をしていたら自然と

「取鳥」の話にもなりまして。



マピ「なんか名古屋オフ会やりたいとか言ってましたね」

ツヨ「仮に名古屋でやるとして、誰が集まるんやろ?」

マピ「そう言えばあんにゃろう、人のことを
   『シュッとしてない』とか言いやがって・・・」

ツヨ「あの人も大概シュッとしてないやんな?www」

マピ「ですよね!?」

ツヨ「どの口が言うとんねん!!って(笑)」




あ、取鳥さん。

別に悪口じゃないですからね?






それから話題はツィッターの話に。

よくツィッターをしているというツヨさん。

対して、アカウントは作ってあるが、全くツィってない僕。

それに何故か僕のスマホからは繋がらない事が多いんです。


その場でお互いのスマホを出し合い、ツィッターの画面を見る。

ツヨさんのは繋がってるのに、僕のは繋がらない。

とりあえずツヨさんとフォロワーにならせて頂きました。



相変わらず操作方法がイマイチ飲み込めてませんが。





店を出て、再びマッピーの家の近くまで

車で送って頂く事に。




ツヨ「残念やな~。時間があれば一緒に金華山にでも
   登りに行きたかったのに」

マピ「無理ですよ~、僕そんな体力ありませんよ!
   ツヨさんは山登り大丈夫なんですか?」

ツヨ「いや、俺は一人だけロープウェイで行くから
   マッピーだけ走って登ってきて」


マピ「どこの鬼軍曹ですか!!」




そんなこんなで家の近くまで送ってもらったマッピー。

「よいお年を」と挨拶し、去ってゆくツヨさんの車。

そのツヨさんの車を、気付かれないように背後から激写!!








2011-12-30 11_49_12


あっ!急に止まった!!

やべぇ、バレたっぽい!!









そんなわけで『実家帰省レビュー』・後編につづく







2012-01-02 14_48_03


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

ちょ、年末が濃い!!ww
とりあえず今年からはマッピーさんのことを御曹司って呼ばせてもらいますねw

僕ね、この週末に中盛カレーを出す手持ちぶたさに携帯でこの記事を読んだのです。
前回の返信コメントで、僕が誰かに似てるってのが気になってたんでワクワクしたんです。

(思えば小学生の頃はウルトラセブンの諸星弾、中学生の時は元木大介、
高校の時はユーリ海老原に似てるなんて言われましたが、自分ではピンときませんでした。)

僕の携帯だと[画像]ってとこで決定ボタンを押さないと写真が出てこないのですが、
先に船越栄一郎って文字が見えて、「えー!どこがじゃー!!」って思ったんです。
で、念のために[画像]んとこをクリック。
出てきた写真を見て、、、、「あ、なんか、わかるかも。てか、似てるかも!」wwww
たしかに、あのオフ会の時は終始こんなニヤケ顔してたような気がしますww

No title

実家の引っ越し、マッピーさんには話されてなかったww
もう、そこから笑わせていただきました。
お店に入店する後姿のツヨさんが、長距離トラックの
運転手に見えちゃいます。
食事の完食、見事な食いっぷりも圧巻する写真でしたww

あ!確かに!!クッタスさん、船越さんに似てる!!!
実はね、私も少し思っていたんですよ。

ツヨさんの車が急に停車したとこで全編終了。
気になるじゃないですかー。んなとこで終わらせてー。
黒猫ちゃん、やっぱかわいいですー♪

No title

また人ん家に不法侵入してる・・・

あっ!
でも、大丈夫ですよ。
全然気にしてませんから。
逆に、いつでも使ってかまいませんから。

(上流階級の人には恩を売っておかねば・・・)

あと・・・不覚にも、
特盛カレーの件で吹いちゃった事は内緒(笑)

で、
次回はババン子ちゃんイラストが拝めるのかな?

No title

近くに職人仲間がいるって羨ましいなぁ~。
ツヨさんのブログでもビックリしたけど、本当に朝からあの量を奇麗に食べちゃってますね(笑)

でも、あのツヨさんとあのマッピーさんが出会うなら、当然ファンガツさんとババン子ちゃんの焼肉食事会同様、さぞかしボケまくったんでしょうねぇ~??
超面白ボケラッシュが後編でバンバン出てくるんですよね??
うわぁ~、楽しみだなぁ~!楽しみだなぁ~!
次回の爆笑記事、期待してます!!

No title

boketeの職人にサスペンスの帝王とボクシングのチャンピオン
がいるんですねw
お二人とも『シュッ』としてましたか?

No title

わたしのピグラブホ部屋はお人形さんがバック体勢で待ってますのでメトロノームのリズムに合わせて腰振ってくださいね!!!

No title

年末お疲れさまでしたwww
引っ越し手伝う事になるなら、事前に教えて欲しいですねw
社長宅いいな~♪

\クッタス!/さん、船越英一郎に似てるんですか~w見て見たいな~w
鳥取さん、私の想像ではシュッとしてるイメージでしたが、マッピーさんが似顔絵描いて下さって、見事に打ち砕かれました☆あ、鳥取さん別に悪口じゃないですよ?
この記事で、ツヨさんがハリウッドスターなイメージにw

後編も楽しみです♪

No title

前半だけでも盛りだくさんじゃないですか!
やっぱり朝は揚げ物にかぎりますね。
来年の金華山レビュー楽しみにしてます!!

Re: No title

>クタ越栄一郎さん


そう、とっても濃い年末だったんです。

ちょっ、御曹司って!!
違いますよ、凄いのはあくまで「社長さん」であって、
ウチの親父は世の中の平均よりはるかに下の貧乏人です!!

なるほど・・・諸星ダン、元木大介・・・
なんとなく「ああいう系統」なんですね。
わかる気がします(笑)

そうですか、クッタスさんのお尻から出てくるのは
特盛じゃなくて中盛カレーなんですねww

Re: No title

>ponさん


ですよね?クッタスさんって船越栄一郎に
似てましたよね!?ww

良かった、僕以外にも思ってた人がいて。
ご本人のお墨付きも頂けましたしねww

Re: No title

>ファンキーガッツマンさん


いや、だから・・・
僕は上流階級じゃないですから!!
上流階級の知り合いが、家を貸してくれただけですから!!

良かった・・・「特盛カレー」で
ウケてくれた人がいて・・・(笑)

ババン子さんの似顔絵は・・・少々お待ちを。

Re: No title

>ポリンキーさん


くっ・・・コレはブログを催促した事に対する
仕返しのつもりですか!!(笑)

そんな笑える出来事なんてありませんよ!!

ってか、ツヨさんの登場は今回の前編のみですよ!!

くっそぉ~、今後もブログの更新を催促してやる!!(笑)

Re: No title

>渋谷店さん


サスペンスの帝王はシュッとしており、
ボクシングのチャンピオンはフットワークが軽く、
緑のオジサンはピュッとしてました。

Re: No title

>取鳥さん


メトロノームはリズムが一定だから、
単調すぎてつまんな・・・おっと!

なんの話をしてるんですかな!?
僕にはサッパリ、わかりませんな!!(笑)

Re: No title

>ババン子さん


まったくですよね!!
引越しするなら事前に教えとけってんですよ!!


>\クッタス!/さん、船越英一郎に似てるんですか~w見て見たいな~w
そのためにはオフ会参加が第一条件ですね!!

>鳥取さん、私の想像ではシュッとしてるイメージでしたが、マッピーさんが似顔絵描いて下さって、見事に打ち砕かれました☆
その言葉が聞けて、あの似顔絵を描いて良かったと心から思いました。

>この記事で、ツヨさんがハリウッドスターなイメージに
ハリウッドスターのような登場をする、ボクシングの元・世界チャンピオンです。

Re: No title

>鬼軍曹さん


山登りかぁ・・・
もちろん、ロープウェイですよね?

金華山は小~中学生の頃に登山した事あるんですよ。

初めての時は「一般向けコース」。
2回目の時は「上級者向けコース」。

上級者コースは・・・マジ死にますよ(笑)
プロフィール

マッピー

Author:マッピー
マッピー著
『たまぁに本気でムラムラするブログの書き方』

1260円
フランス書院より
絶賛発売中!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR