スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々にあのシリーズを書いてみた

皆さん、こんにちは。



なんか最近、ファンガツさんとこのブログで

とってもインテリジェンスなシリーズやってますね。


あーゆーの見ちゃうと、「あっ、ズルイ!!」

って思っちゃうんですよ。

「僕もインテリジェンスな記事、書きたい!!」って。



そこで、僕のブログにも似たようなシリーズがあったのを

思い出しました。




そう、このシリーズです。






















世界の偉人シリーズ

第3回






さてさて、今回ご紹介するのはこの人。














hiwayanshimarnen.jpg


ヒワイアン・シマーネン
Hiwayan Shimarnen
(1940~??)




元ボクシング世界ウェルター級チャンピオン。

22歳からボクシングを始め、29歳の時にウェルター級の
世界タイトルを獲得。その後、35歳で現役引退するまで
6年間、17回の防衛に成功。生涯戦績、41戦37勝4敗16KO。

スタイルは右構えのオーソドックス、アウトボクサー。
だが彼は試合では利き腕の右を一切使わず、左だけで
戦う事をポリシーとしていた。右腕を使うのは防御の時
のみで、攻撃の際は左しか使用していない。この奇妙な
ポリシーに対し取材を受けた際、彼はこう答えた。

「利き腕じゃない左だけで勝つと気持ちいいから」

この発言に対し、他のボクサー達は憤慨した。そのため
彼はこれだけの好成績を残しているにもかかわらず、
傲慢なボクサーというレッテルを貼られ人気は低かった。


そのためか、35歳で引退後、彼の生活は荒れていた。
毎晩のように酒を飲んで泥酔し、挙句の果てには婦女暴行、
公然わいせつ等の罪状で、コロラド州ティモーテ刑務所
収監される事となった。

刑務所の中で彼はこれまでの自分の人生を綴った自伝を書き
38歳で出所後、自伝『左曲がりの人生』を出版。その波乱万丈
な内容が評判となり、それなりの売り上げとなった。

本の評判を足がかりとし、その後彼は地元ローカルのラジオ局
にてラジオのパーソナリティーとなって人気を得る。
最初のうちは評判が良かったが、彼のラジオ内での発言内容が
過激すぎるとし、やがて抗議が殺到するようになる。

ついにラジオの仕事も降板させられ、再び酒浸りの生活となる。
44歳の時、強姦容疑で2度目の逮捕、刑務所入りとなる。
彼を2度逮捕した、コロラド州警のオーキャン警部はこう語った。
「ヤツは全然反省しちゃいない。きっとまた何かやらかすぜ」

51歳で2度目の出所。だが、その後の彼の行方は知られていない。
一説によると、日本に移住したという噂も流れているが・・・。










以上、今回は波乱万丈のボクサー、

ヒワイアン・シマーネンを紹介しました。

次回も『世界の偉人シリーズ』をお楽しみに。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

ありがとうございます
何度も冤罪で捕まったヒワイアンです

最近のオフ会での真面目っぷりに

ガールズバーの悲劇も温度差・ポリンキーによるでっち上げなんじゃないかって噂もチラホラ・・・

最近はさっしーしか見えてないので
犯罪に走ることはないでしょう

No title

毎度毎度、写真のチョイスとネーミングセンスに感心しますww
現役時代はチョビ髭じゃなかったんですねw

たしかに彼は黄金の左を得意としてましたからね。
あ、黄金じゃなくて黒王号だっけw

そっかぁ、今の真面目っぽい姿は仮出所中だからだったんすねw

No title

お腹痛いですwww

どうしよう日本に潜伏してたらw

でも『左曲がりの人生』は読んで見たいですwww

No title

あらま、ワイルドで素敵な男性かと思いきや、
経歴がもう完全にあれですね・・・。
よく似た人を知ってますが、
彼は会う度になんらかの法に触れたり、
闇の世界で制裁を受けたりしかねないような
未遂を繰り返しております。

最近は真人間計画と本人が称して更生したようですが、
マッピーさんの脱お下劣同様にいつまで続くのやら。

マッピーさんのキャラクターに奥行きを持たせる能力は、
やはり秀逸ですね♪

No title

ボクサーww
タイトルマッチでノックダウンしそうだ。
でも、勝率はいいのね、強いのねーww
ボクシングでは、
赤コーナーと青コーナーがありますが、
こいつの場合、緑コーナーがあったのは有名ですよね?
鬼塚勝也との対戦で片岡鶴太郎がセコンドについた
あの試合ですよ。覚えていますか?
写真がライオネルリッチーさんに似ているのに
笑っちゃいましたww

No title

ヒワイアン・シマーネンは確か最近死んだはずですよ。
部屋に積んであった大量のエロ本(DVD付き)が崩れてきて
下敷きになったと聞いてます。
でも、その顔は満面の笑みだったらしいです。

本物の変態ですね。

No title

渋谷店さん
常磐ヒワイアンセンターで目撃した人がいるって
情報もありますよw

裏方に徹して、フラダンサーに
犬みたいに扱われてたってww

「フラダンスの犬」って、呼ばれてたらしいすよww


No title

いや~、面白いな~。

架空の経緯と実際のキャラとの結びつけが、
絶妙ですね!!!

あと、渋谷店さんの
「もう死んでる」発言に大爆笑しました。

Re: No title

>取鳥さん


冤罪なわけ、あるか!!ww

サラッと、温度差さんとポリンキーさんの

でっちあげ話にもっていこうとしやがって・・・

おそらくまた再犯するんでしょうねぇ・・・

Re: No title

>クッタスさん


写真の人は実際に世界チャンピオンらしいです。

なんとなーく、顔が取鳥さんに似てたので

ちょいと拝借させて頂きました(笑)

真面目っていうか・・・もうすでに最近のブログでは

エロ替え歌やってますけどねww

Re: No title

>ババン子さん


日本に潜伏してますよ、きっと。

今度のオフ会にも現れますよ、きっと。

ババン子さんの隣の席に座りたがりますよ、きっと。



誰かが助けてくれると思いますよ・・・・・・たぶん。

Re: No title

>園田さん


もう、今回はね、あの写真の人に

申し訳ない気持ちでいっぱいです(笑)

勝手な名前と経歴つけちゃって。

本来は立派なボクサーさんなんでしょうけどね。

Re: No title

>ponさん


ライオネル・リッチーwww

言われてみれば似てるww

ちなみに赤コーナーがチャンピオン側、

青コーナーが挑戦者側のコーナーなので、

緑コーナーは・・・エロ専用?(笑)

Re: No title

>渋谷店さん


貴重な目撃情報、ありがとうございます!!

かつてのプロボクサーも、さすがに

大量のエロ本&DVDには勝てなかったんですねww

Re: No title

>喪服前進さん


これまた貴重な目撃談ww

常磐ヒワイアンセンターにいたんですか。

すると、映画「フラガール」に出演していた

可能性もありますね。

今度観てみます!!

Re: No title

>ファンキーガッツマンさん


僕も渋谷店さんの「もう死んでる」にはヤラレました。

まるでケンシロウの死刑宣告のようなww

あ、14日、楽しみにしてますよ!!

No title

この人が伝説のエロ…じゃない ポロ…でもない、プロボクサー ・ シマーネンですか。

なんでも得意技が 臀部シー・ロールだとか・・・

きっと今でも危ない橋を造ったり、渡ったりして居るんでしょうね~

Re: No title

>スんず区さん


臀部シー・ロールwwww

きっと、振り子の反動で腰を高速回転
させる技なんでしょうね!!ww
プロフィール

マッピー

Author:マッピー
マッピー著
『たまぁに本気でムラムラするブログの書き方』

1260円
フランス書院より
絶賛発売中!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。