漫画の名ゼリフ紹介

どーも、こんちわッス!
エアコンつけたまま寝て、風邪をひいたマッピーです。
(もう治りましたが)



さて。

前回、『踊る大捜査線』のレビュー書いたじゃないですか?

で、実はひそかに『踊る』関連のキーワードで検索して
来訪してくれる人がいないかなぁ~? なんて
期待してたんですよ。


そしたら……


来ました!!


このブログでは珍しい、検索での来訪者が1件!!


どれどれ、どんな検索ワードで………




………ん?







『擬似体験型AV』



なんじゃこりゃぁぁああああっ!!


Google検索で、13件目にHIT!!

つーか、何を検索してんだよ!(笑)


ってか、そんなワードでこのブログがHITするなんて…


軽く凹みました。


えー、気を取り直して本題です。

前回に引き続き、『レビュー的な』話題でいきます。
自分の過去のブログを読み返すと、なんかブログっぽく無いし。


で、今回は『漫画の名ゼリフ』について紹介しようと思います。

なお、一本一本の詳しい漫画レビューでは、僕なんかでは
さま'zさんの足元にも及ばないので、本格的なのは
さま'zさんのブログにお任せしようと思います(笑)







まず一本目はこちら

はじめの一歩

現代ボクシング漫画の代表格、

『はじめの一歩』 森川ジョージ

(1~92巻)


いじめられっ子だった主人公、幕之内一歩がボクシングと出会い、
努力して一歩一歩成長していく、大人気ボクシング漫画です。

序盤は主に一歩の試合がメインでしたが、
一歩が日本チャンプになったあたりから
サブキャラの試合にもスポットが当たるようになり、
なかなか話が進まないんですよね。

作者曰く、「登場人物全員が主人公」のつもりらしく、
一歩以上に主人公っぽいキャラも大勢います。

その代表とも言えるのが、一歩の先輩でもある

鷹村守です。

地道で真面目な一歩とは対照的に、
元・不良で、生まれついての絶対的強者って感じの男。
いつも馬鹿な発言をし、軽薄にも見える鷹村ですが、
ボクシングの練習に対してだけは真面目。
ジム内では一番減量がキツイのが鷹村なのに、
後輩たちの前では絶対に弱音を吐かない。

そんな鷹村がついに世界タイトルに初挑戦!(41巻~)

試合前の控え室で、トレーナーの鴨川会長がこう言います。



鴨川会長

「努力した者が全て報われるとは

限らん。しかし!成功した物は皆、

すべからく努力しておる!!」


努力しなくても成功しちゃう人もいますし、
努力しても成功できない人もいます。
しかし、『努力』こそは全ての原点です。
それを否定しちゃったら、誰も努力しません。

そして約20年も『努力』を描き続けたこの漫画が言うと、
なんとも言えない説得力と重みのあるセリフとして聞こえます。

現時点で92巻まで出てる大長編なので、
まだ読んだ事ない方にオススメは難しいですが、
楽しみながらも色々考えさせられる作品です。



続いてはこちら。

よつばと!

表紙でわかる通り、
温度差さんの幼女誘拐ストーリー……嘘です!(笑)

ほのぼの日常漫画、

『よつばと!』 あずまきよひこ

(1~9巻)


タイトルの通り、主人公よつばの日常の漫画です。

毎回、特に大きなドラマはありません。

朝起きて、「今日も暑いなー」と言い、
お隣に遊びに行って、アイスをもらう。

セミ捕りをしたり、レンタル店にDVDを返しに行ったり。

ただそれだけなのに、子供視点で見ると
毎日が新しい事の連続のように見える。

そんな漫画です。

で、ピックアップさせて頂く場面はこちら。

気球



みんなで気球を見にお出かけするお話。(9巻)

熱気球に体験搭乗する事になり、初めて気球に乗るよつば。
徐々に浮かび上がり、地面が遠ざかっていきます。

で、父ちゃんに質問します。


「とーちゃん!ここは そら!?」

「うーん…どうかな。どう思う?」

「くもがないから、そらとちがうかも」

そらになりかけ

「そらになりかけ」

「なりかけかー」




シンプルですが、凄い言葉です。

僕にはとても思いつけない発想です。

大人になって汚れてしまった僕には無理です。

「ここは そら?」と聞かれたら、

思わず「うん、蒼井そらだよ」とか言っちゃいそうです。

そんな汚れた心を洗い流してくれる作品です。





今回は珍しく下ネタ無しで頑張ってみました。
と言うより、夏バテ気味なだけなのかも。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

うおっ!
しっかりとしたレビューだ!

本当にマッピーさんですか!?

風邪ひいてマジメになっちゃたんですか!?

さまさんのレビューでそろえた『モテキ』を読み終えたら、
『よつばと』をチェキってみます♪

あと、さっそく『疑似体験型AV 蒼井そら』で検索してみます♪

Re: No title

> 温度差さん


風邪の時に飲んだ葛根湯が【お下劣】に効いたんでしょうか?
これからのマッピーはもう、お下劣じゃありませんよ!?
生まれ変わった僕の姿で温度差さんをヒィヒィ言わせちゃいます!

僕も『モテキ』読みました。
男性視点も女性視点も、心理描写がリアルだなーと思いました。

子供視点で描かれる『よつばと!』も面白いので、
ぜひ読んでみてください!


つーか、『疑似体験型AV』って…(笑)

No title

生まれ変わってなさにヒィヒィ言っちゃいました…。

『擬似体験型AV 蒼井そら』でグーグル検索してみましたが、
まだ反映されていないのか出てきませんでした…。

Re: No title

> 温度差さん


そんな無理に検索しなくていいですから!

『蒼井そら』を含めなければ13番目らしいです。

ツイッターの記事の時、『擬似体験』なんて言葉使ったせいで…

No title

風の谷のナウシカ・・・違った 風邪の時の治し方 が、マッピーと一緒の喪服前進ですw(鳥取さんのブログより)
もう、すっかり治りましたか?
赤名リカ風に言いましょう
「完治~!」

なんのこっちゃ・・
だって、知らん漫画ばっかりやも~んww

>喪服前進さん


「完治(カ~ンチしたから)、SEXしよう!」


…すんません。脳は完治してないようです(笑)


喪服さんもあの治し方なんですね。
でも、すっごい体力消耗するんですよね。


今回、本当はもう一つ紹介したかったんですが、
長くなりすぎたので二本にしました。

そのもう一つっていうのは、
土山しげるの『食キング』って料理漫画なんですが、
ダジャレ連発なんですよ。

長くなっても載せとくべきでしたかね。

No title

>マッピー兄さん
>喪服前進さん
>温度差さん

喪服前進さんもマッピー兄さんと同じ風邪の治し方なんですね

信頼度が急上昇だ!

昨日は温度差さんに教えてもらった

口には氷、ケツには唐辛子の温度差療法で撃沈しました

No title

エアコンつけたまま寝ると人格まで変わるんですね!
だってこんなちゃんとしたレビューで・・・エアコン恐るべし!

「はじめの一歩」は4~50巻あたりまでは友人に借りて読んだことあります。
おもしろいっすよね!
「よつばと」知らなかったなぁ。子供の言葉ってときどき驚かされますからね!
うちの息子(子供のことです!)も4歳で自分のこと「オレ」とか言いますからねw!

あと蒼井そらにリンク貼って無かったんすね。
クリックしちゃいましたよ・・・w。

>取鳥の左手で擦ると利き手じゃないから気持ちいいぞ!さん



名前長ッ!!(笑)

いろいろツッコミたいんですが、
既にご自分で突っ込んでたんですね。


下の口に唐辛子を。


温度差さんの風邪の治し方も
また変態的ですね~(笑)

No title

風邪のウイルスが、突然変異して、
何かしらの作用で、このブログを、
書かせたのかなー?
だとしたら、マッピさんの血液から、
ワクチンを作って、おくといいかも。

お下劣職人が暴走したら、
それを注射しちゃえばいいのだ。

おとなしくなるかな?

漫画、2つ目が可愛らしいw
大人には出来ない発想がいいねw

>溝丸さん


いやいや、元々僕はマジメですよ?
マジメなお下劣職人なんです。


『はじめの一歩』は面白くて大好きです。
くだらない下ネタしたかと思えば、
感動的な話もあったり。

『よつばと!』もオススメです。
主人公のよつばの周囲の大人たちも
『いい人』ばかりなんですよ。
子供にあんな接し方できる大人って
魅力的だなぁ、と思える人たちばかりで。


あ、やっぱりリンクと勘違いしちゃいました?(笑)

>ponさん


うーん…

仮にワクチンになるとしても、
全てのお下劣職人さんには
効かないんじゃないでしょうか?


例えば…


実名を出すと失礼なので伏せ字にしますが、

某・○鳥の左手で○ると利き手じゃないから気持ちい○ぞ!さん
とか。


確実に『マッピー・ワクチン』の方が
ウイルスに負けそうです。


『よつばと!』は気楽な感じで
笑える漫画ですので、
暇な時にでも読んでみてください♪

No title

良い漫画はセリフがイイんですよね。

って、あんまり漫画知りませんが・・・。

なにしろ、ボクシング漫画っていったら「明日のジョー」

ほのぼの日常漫画っていったら「かりあげクン」ですから。

僕の場合ww

>ジャンゴさん


漫画に限らずかもしれませんが、
セリフは大事ですよね!


『かりあげくん』は僕も大好きです!

他にも『まさしくん』とか。


植田まさし特有の、独特のワールドが
たまらないッスよね~!

No title

はじめの一歩は何気に巻数が多いだけって
名言が多いですよねぇ
木村VS真柴の戦いが僕は好きです

よつばとも作者の前作品があずまんが大王って言う
ヲタ受けしたマンガだったので、よつばともそういうマンガだと
思っていたら、大間違いでした
子供の視点から見る日常が新鮮で懐かしくもある様な
マンガですよね

>さまずさん


『一歩』は長編なので、どうしても
間延びする時がありますよね。

僕も木村VS真柴、好きです!
ってか、ラスト泣きました。
あと、鷹村VSホークとか、一歩VS伊達とか。

あずまきよひこ漫画では、
『よつばと!』が先で、そのあと
『あずまんが大王』の順で読みました。

『あずまんが』も普通に4コマとして
面白いですよね。


『よつばと!』の完成度の高さは
マジ、パネェッス。

また来ちゃいました。

はじめのい〇ぽ?

よつんばいと?

蒼井そら。

病んでますね・・・・

No title

マッピー兄さん、こんにちは~
一歩は よく読んでます。イイですよね。板垣が好きです、キャラ的に。

「よつばと」は知りませんでした。今度読んでみよう。
て言うか マッピー兄さんのウソ紹介がハマり過ぎです。危うくそーゆーストーリーだと信じかけたじゃないですか!
ちゃんと確認しときます。ではまた。

P・S: 鴨川会長の前髪に、並々ならぬ『努力の痕』を見ました。フツーー、あぁは中々残らんもんなァ・・・

Re: また来ちゃいました。

> 海老卑猥さん


『はじめのい○ぽ』も面白いですよね~!

試合中、会長が「勃て!勃つんだ!」と
力強く励ますんですが、
結局、勃てないという…

『よつんばいと』
ほのぼの日常・後背位マンガですね~!


・・・・・・

お互い病んでますね…(笑)

Re: No title

> スんず区さん


板垣もいいですね!
ってゆーか、板垣ファミリー最高です!

喪服さんは『一歩』読んでないらしいですが、
是非とも喪服さんにあの板垣ファミリーに
挑戦してもらいたいです!もちろん駄洒落で!!

会長の髪の件は同意です(笑)
若い頃はカッコよかったのに…。

『よつばと!』の嘘紹介ですか。
初めて喪服さんが描いた温度差さんを見た時、
「あ、『よつばと』の父ちゃんに似てるな」と思い、
いつかネタとしてやりたかったんですよ。
それがやっと果たせたので満足です♪
プロフィール

マッピー

Author:マッピー
マッピー著
『たまぁに本気でムラムラするブログの書き方』

1260円
フランス書院より
絶賛発売中!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR