スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あのハードボイルド探偵が帰ってきた!!

皆様、たいへん長らくお待たせしました!!

このブログに、ついにあの男が帰って来ました!!

『密室探偵・明茶小間郎』

最近このブログを読み始めた方は知らないかもしれませんが、

言わずと知れた名探偵!!

日本を代表するハードボイルド探偵(自称)です。


さぁ、今日も奴の股間のハードボイルドが火を噴くぜ!!








と、いうわけで。 

今回は日本一のハードボイルド漫画、

かたゆでをご紹介します。

NO IMAGE


作画:高マピ留美子 『かたゆで』 

連載中(2010/8/12現在 19巻まで刊行) 

 


クッタスさんファンガツさん溝丸さん

取鳥の卑猥ですさんのブログで、やりたい放題の

『かたりべ』のオナージュ記事を読み…

挙句の果てに取鳥さんからの再三の強引な無茶ぶり…

もう、やるしかない空気を作るんじゃない!!

って事で乗っかります。
 


えー…で、内容なんですが、

以前に当ブログで書いた、『密室探偵・明茶小間郎』の
探偵になる前の、過去の物語です。

福本信行の『アカギ』みたいなもんです(わかりにくいかな?)。

 

冒頭はこんな感じです↓

 

 

主人公の明茶小間郎(シムケン)は、

某・一流大学の心理学部の卒業を控えた22歳の男。

就職難の中、どんな会社に就職したいのか具体的な考えは無く、

ただ漠然と、「ハードボイルド的な何かがしてぇ!」と思っていた。

 

そこで手始めに、料理教室に通い始めるシムケン。

課題の『シーフードパスタ』を無視して、固ゆでのゆで卵を作る。

案の定、講師のオバチャンに説教されたうえに相対性理論を語られ、

挙句の果てにニクタイ関係まで迫られるシムケン。

ゲッソリしながら料理教室の室内を見渡すと、

自分と同じく『固ゆでのゆで卵』を作る男、“固ゆで”を見かける。

“固ゆで”の作るゆで卵は、とても固いハードボイルドだった。


 

調理が終わるとガスの火を止め、熱湯の中のゆで卵を取り出す。

丁寧に殻を剥き、茹で上がったばかりのゆで卵を

“固ゆで”は無表情・無言のままシムケンに近づき、差し出す。

無言だったが、「食べてみろ」と言いたい事は伝わった。

 

シムケンは、とりあえず一口、その固ゆでのゆで卵を食べてみた。

固かった。だが、シムケンは思う。

「コレだ!コレこそ俺の考えていた、ハードボイルド的なアレだ!」と。

そして、ぼんやりと“固ゆで”の挙動を見ていた。

 

そんなシムケンを見つめ返し“固ゆで”はズボンのベルトをゆるめ始める。

ズボンの中から出てきたソレは、シムケンのモノによく似た形状だった。

無言でソレを見せ付ける“固ゆで”。「さわってみろ」とでも言いたいのか。

お言葉に甘えて、さわってみるシムケン。熱くて固かった。


 

行為の締めくくりに“固ゆで”は初めて口を開いた。

 

「うっ!…イクッ!!」

 

 

“固ゆで”のこの喘ぎ声により、シムケンの物語が始まります。

ちなみにこの“固ゆで”はこの場面のみの登場人物で、

以降は登場しません。
 


4巻までは登場人物が徐々に増えていきながらも、

一話完結型の読みやすい内容です。

 

 

今回は僕の好きなstory No.16

『時刻の分からないソープランド』を紹介します。

 

 

 

小学生のジョージは夏休みの工作で、 

秒針も分針ない時計を作ります。

よーするにデジタル時計です。
 

担任の先生(女性。作中に年齢の描写はないがおそらく20代後半)は、

その工作を夏休みの宿題として認めず、

やり直しを告げてデジタル時計をジョージにつき返します。

なぜならその時計には、ジャスコのシールが貼ってあったから。

ただ買ってきただけの時計だったからです。
 

時計を抱えながら駅前のベンチでぼんやりとしているジョージ。

そこへやってきたシムケンはジョージの隣に座ってこう言います。

 

「君 面白い時計を持っているね」

 

場面は変わって夜のジャズバー。

担任が恋人とカクテルを飲みながら学校の愚痴をこぼしています。

話しの合間にカウンターの男と店のマスターが話す声が聞こえてきます。

 

「ただジャスコで買ってきただけの時計に 意味ってあると思いますか?」

 

カウンターの男は鯱畑印三郎(しゃちはたいんざぶろう)刑事です。

恋人との話しを中断し鯱畑の話しに耳を澄ませるジョージの担任。

 

あるところに少年がいました。

その少年はある日、父親と近所のジャスコへ買い物に行きました。

父親が「今日は何でも好きなものを買ってやる」と言い、

少年はポケモンの絵がついているデジタル時計を買ってもらいました。

少年はその時計をとても大切にし、一度も使いませんでした。

 

数日後のある日、少年は父の帰りを待っていました。

5時30分。

今日もジャスコへ連れて行ってくれる約束の日。 

しかし優しく響く「ただいま」という声が聞こえてきません。

 

5時35分。

 

少年は不安そうに『笑点』ばかり観ていました。

胸がざわ…ざわ…し、口がカラカラになりました。

だけどラブジュースを飲むこともせずじっとテレビを眺めていました。

 

6時30分。

 

『サザエさん』が始まりました。

 

7時30分。

 

母親は何事もなかったように「ごはんよ」と言いました。

少年は大声で泣きながら「ジャスコは?」と尋ねました。

母親は優しい口調で言いました。

「あそこ、一昨日つぶれたわよ」

少年は当然「なんで?」と尋ねました。

だけど母親は何も答えず笑顔で首を振りました。


それから少年は2度とジャスコへ買い物に行く事はありませんでした。

 

少年が大好きだった店は、少年にとって大嫌いな店に変わりました。

デジタル時計を見る度に口が渇いてしまいます。

時計を見なくても『サザエさん』を観ると気分が鬱になるのです。

どんなに女を抱いても、その鬱は癒されませんでした。


少年が大好きだった店は、少年にとって大嫌いな店に変わりました。

それは大嫌いな『日曜日の終わり』を少年に教えるからです。

 

だから少年は、ジャスコで買ってもらった時計を提出しました。

今はもう潰れた、ジャスコの思い出を捨てるために。

 

ジョージの担任は、ふとジャスコの歌を思い出します。


♪ ジャスコで会いましょ~ ♪

今、この街には存在しないジャスコ。

思い起こせば、担任の初めての恋人と出会った場所もジャスコでした。

あの歌を思い出す度、同時に当時の恋人との思い出もよみがえる。

そして、ジャスコが潰れたのはジョージが小学校に

入学する前の年だった事を思い出します。

 
 

翌日もジョージはデジタル時計を学校に持ってきました。

担任はそれを受け取ってすぐにジョージに返します。

そしてジョージに聞きます。

 

「夏休みは楽しかった?」

 
ジョージは小さく頷き「うん。ママとヨーカドーに行きました」

と言います。

 
「そう よかったね」

 
ジョージはまた小さく頷きます。

 
「これから先もね 新しいお店はいっぱい建つからね

新しいお店ができたら

この時計は捨てちゃって、新しい時計を買いなさい。

新しいお店ができるごとに買ってみて。

そうしたら国民の消費量が増えて、

 日本経済の回復に役立つから。

その時は先生はこの時計をもらうからね。

もしジョージ君が小学校を卒業していても 

先生はこの時計を回収しに行くからね」

 

ジョージは今度は大きく頷きました。

何度も何度も大きく頷きました。 

 

 

 

ここでこの回は終わります。

 

Story No.16に限らずシムケンも鯱畑もあくまで脇役として、

その回ごとに主人公は別にいます。

 

漫画の王道にもれず一話完結の主人公が、

再度登場したり『かたゆで』自体の

サブキャラに昇格することはありますが、

基本的に4巻の終盤まではこのような形で、

笑いあり涙ありのヒューマンドラマが描かれています。

 

ところが…4巻の終わりでまさかの展開。

  

え?何!?

 


今までのフリだったの!?

 

思わずそう叫んじゃいましたよ…。

 

 

「物語が語られる前提条件。それは物語が語られることで発生する利益」

 

 

「某有名ハンバーガーショップのオマケはぷれじさんのコレクション」

といった都市伝説はご存知でしょうか?

 

大手サイトのボケ職人が、

ブログを介してこれによく似た“都市伝説”を広めて、

生活習慣病になってしまうというデマを広めます。 



まあ、そんな映画もあったのですが…。

 

鯱畑は上記の台詞をシムケンに言い放った後に、

壮大な“風説の流布”のプランニングを話し始めるのです。

 

鯱畑の計画の全容は物語が進むにつれ分かってくるのですが、

4巻までのハートウォーミングなストーリーはどこへやら…。

 

むしろこれまでの登場人物や一話完結だった際の

ストーリーさえも“伏線”となり、シムケンと鯱畑の物語は、

彼らが始めて出会った時のソープランドの待合室のように

スリリングなものへと変わっていきます。

 

鯱畑が刑事(デカ)という仕事を始めるに至った経緯。

シムケンが鯱畑の性欲処理相手に選ばれた理由。

第1話から登場していた『Pantie Stockings』(パンスト)という

伸縮性女性用下着の真の意味。

日本を代表する100歳超えの長寿双子の死の真相。

「もう映画は作らない」と言ったジブリの宮崎駿の発言。

元・Winkの鈴木早智子がAVデビューに至った経緯。

『取鳥の左です』さんが『取鳥の卑猥です』さんに改名し、

『取鳥の左で擦ると利き手じゃないから気持ちいいぞ!』さんに

なり、最終的にどんな職人名に落ち着くのか?という職人達の疑問。

温度差さんのムッツリ・ストーカー疑惑。

現在22歳のguppyさんが、果たして8年後に、

「ちょっぴりHな30歳の♀です☆」と

プロフでコメントするのか?という期待。

 

関わりのなかった数々の点が収束し一本の線となるかのごとく、

関わりのなかった数々の物語が収束し一つの物語を形成していきます。

  

初期の愛しさと切なさと心強さを含んだほのぼの感は変貌を遂げ…

現在は完全にジャンボジェット型のビッグマグナム。

 

まあシムケン自身、その後の展開でハメまくっているわけですが…。



 

ある程度、テクニックもプレイも出尽くした感があるソープ業界において、

斬新な手法と意外性のあるプレイ展開により

新世代の漫画としての地位を確固たるものにしつつある『かたゆで』は、

2010/8/12現在、19巻までビッグサイトの行列に並んで…おりません

 

だってなんだか、

だって、だってなんだもん♪


 

 

作者の名前を思い出してください。

 

高マピ留美子

↓ 

高橋留美子



めぞん一刻



ファイナルアンサー?

 

…アハハ!

 

 

メルセデス!! 

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

目茶苦茶だーーー!!!

まず、「続きを読む」をクリックして、ビックリしましたよ!


>「コレだ!コレこそ俺の考えていた、ハードボイルド的なアレだ!」

大事な台詞、ぼんやりしすぎ!!!


ひとつひとつツッコもうと思いましたが、
諦めました(笑)


とにかく、僕的には「満点大笑い」でした!!!

No title

もう~ マッピーまでww
しかし、どっさんも ここまでパロディ化されたら
もう 実際に何らかの形で世に出さないと・・・w

「かたゆで」が「かたりべ」の片腕になるなんて・・・かったりぃべ?

アダムス!!

Re: No title

>ファンキーガッツマンさん


>まず、「続きを読む」をクリックして、ビックリしましたよ!

はい。
自分でも卑怯なやり方かな~とは思いましたが、
だって、僕、4番目ですよ!?

既にハードルが上がり過ぎてる状態でしたので
思いつく限り、最大限卑怯な手段で
皆さんの意表をつく事ばかり考えました。

だって…取鳥さんが無茶ぶりするんですもん。


コラボ的な要素を盛り込む事でごまかしました(笑)

Re: No title

>喪服前進さん


あ、いい事おっしゃいますねぇ~!
そうですよ!温度差さんは絶対に『かたりべ』
本格的に執筆すべきですよ!

って言うか、きっと書いてくれるはず!!


>「かたゆで」が「かたりべ」の片腕になるなんて・・・かったりぃべ?

温度差さんなら絶対『かたりべ』書けるべ!

ダメだ、うまく返せない…
喪服さん、レベル高いッスよ…

No title

さすがマッピー兄さんだ!

面白かったです!

じゃあ

次の無茶振り

です



『妹さんを僕にください!!!!!!!』



あぁ

無理なら

マピ妹さんのは

両手に余る大きさなのかと

上向きなのかと

ちょっと固めなのかと

乳頭の色を教えてください

No title

漫画レビューやってたーーーwww!!!
クリックして驚きましたw

確かにハードボイルドですね~!
ウケましたwww
途中はもうジャスコのことしか頭に入ってこないしw

>日本を代表する100歳超えの長寿双子の死の真相。
あるの?真相なんてw

・・・で結局はソープの話かい!!

5人目にしてさすがですwww!

No title

ついにかたりべの世界もここまで来ましたか・・・w
様々な方が散々やってるのにも関わらずこのクオリティ
流石です
しかし、こちらも下ネタ多めなんで・・・

発行元はフランス書院ですかねww

>取鳥の左曲がりを真っすぐに矯正するのは大変だぞ!さん


あざっす。


妹の件はいつものようにスルーするとして、


マッピーの乳首とアソコは
綺麗なピンクです♪

>溝丸さん


だってもう、やらざるをえない空気なんですもん(笑)


何か印象づけるために、ジャスコと
ソープを連発させました。


5人目というのは本当にきつかったです。

>さまずさん


やっぱりフランス書院なんですね(笑)

でも、この程度のレベルなら、
昔ならジャンプでもOKでしたよね~?

厳しい時代になりました(笑)

No title

じ、時刻のわからないソープランド(笑)。
俺もうこれだけでダメです。腹が痛い。

しかしこの世界はどこまで広がってゆくのだろうか(笑)

No title

何がなんだかww

ハードボイルドなのに、ジャスコって。

それと、料理教室って。

おばちゃんぽい(笑)

No title

ちょっと!
ファンガツさん同様に「続きを読む」をクリックした瞬間に、
手が止まりました!

いや~、ありがとうございます♪

>ちなみにこの“固ゆで”はこの場面のみの登場人物で、

>以降は登場しません。

これにやられましたww

あと、例のエピソードの畳み掛けの
身内にも…ん?ムッツリ・ストーカー?はて?

過去の登場人物、ソープ、身内…やりたい放題なのに
妙に芸の細かさを感じました!!

>夜霧のハウスマヌカンさん


温度差さんの元ネタのニュアンスを活かしたタイトルに
したくて、他に『携帯できない携帯電話』とか
考えてたんですが、ベタ過ぎるなと思い、
ソープランドになりました。


夜霧さん。

『かたりべ』の世界はね。

ずっと、ずっと、どこまでも、

広く、果てしなく、続いているんですよ。

きっと、これからも、

第六、第七の恩田サライは現れます。

夜霧さん、それはアナタかもしれない!(笑)

>ponさん


よく考えたら、料理教室である
必要は無いんですよね。

要は固ゆでのゆで卵が作れれば
どこでもいいんですから。(笑)

>温度差さん


僕もやっちゃいました(笑)
ごめんなさい。


>「続きを読む」をクリックした瞬間に


もう、今回はその言葉が聞きたくて
書いたようなもんです!

だって、『真似』って時点で本家『かたりべ』を読んだ時の
「だまされた!」感は味わえないわけですからね。


少しでも本家のテイストが出せるように
全力で卑怯な手を使いました。

No title

ツッコミ処はもう皆さんがツッコンでるんで
「都市伝説」の部分でw

デマと違うから、
すでに生活習慣病になってるから、
体脂肪増えまくりですからw

boketeでもイジッてくれてありがとうございます。

でもブログ読んでない人が分からないんで
あんなコメント書いちゃいました。

冷たくしてゴメンネ。

ホントはうれしいんだよ。

ではではw

Re: No title

>ぷれじさん


いえ、こちらこそ勝手にネタにしてすんません!

『ボケて』のほうでは、あまりブログネタは
やらない方向で考えてはいたんですが、
あのお題見たら他に思いつかなくて…

こっちのほうでもネタにしてすんません。


むしろマッピーの事も、どんどんイジッてくれて
かまいませんから!

今後ともヨロシクです!!
プロフィール

マッピー

Author:マッピー
マッピー著
『たまぁに本気でムラムラするブログの書き方』

1260円
フランス書院より
絶賛発売中!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。