スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

喪服戦隊ダジャレンジャーオフ会、その様子

mapiko.jpg

こんにちは。私、ボケ職人・マッピーこと、本名・長谷川マピ子です♪

今日は喪服前進さんが東京にいらっしゃるという事で、
温度差さん企画の「喪服戦隊ダジャレンジャーオフ会」に参加です!

生・喪服前進さん、略して『ナマフク』さんって、どんな人だろ?
楽しみだなぁ~!!





2010/10/04 19:45  新宿・アルタ前


マピ子「よし!我ながら時間ピッタリ!…えっと、メールを…」


温度差さんにメールをし、アルタ前のどこに行けばいいのか
やり取りをする。…数分後…


温度差「あ、マピ子さん。お久しぶりです」

マピ子「こちらこそお久しぶりです。皆さんは?」

温度差「そろそろ来るそうです。あ、いんでいさんからメールだ。
   …もうアルタに来てるみたいですね。目印は…っと。
   マピ子さん、俺、あっち見てくるんで、ここでいんでいさんを
   待っててもらっていいですか?」

マピ子「あ、はい」


数分後


いんでい「あのぅ…もしかして『ボケて』の職人さんですか?」

マピ子「あ、はい。マッピーこと、長谷川マピ子です。もしかして
   いんでいさん…ですよね?」

いんでい「そうですそうです!はじめまして!!」

マピ子(わぁ、結構イメージ通り!好青年風でドキドキしちゃう

いんでい「そういえば温度差さんは…」

マピ子「あっちのほうへ他の皆さんを探しに行ってます。あっ、
   温度差さんから電話が…」

温度差『こっちは他の皆さんと合流できました。そっちは?』

マピ子「今いんでいさんに会えたところです」

温度差『じゃあ、こっちに来てもらっていいですか』

マピ子「はい、今から二人でそっち行きます」


いんでいさんと二人で移動開始
信号を渡った先で、温度差さんと数人の集団を発見する
一人を除いて、他は知っている方々だ。
と、いう事は、あの方が・・・


マピ子「温度差さん、いんでいさんをお連れしましたよ」

温度差「あ、どうもありがとうございます。いんでいさんですね?
   はじめまして、温度差です。こちらは喪服前進さん」

喪服前進「はじめまして。喪服前進です。よろしく!」

マピ子「は、はじめまして!マッピーこと、長谷川マピ子です!!」


温度差さんが言っていた通り、渋い!そしてダンディーボイス!!
こんな方があんなダジャレを……
ギャップでさらに面白い!!

そして前回の飲み会でお会いした方々とも挨拶をする。


guppy「お、マピちゃん久しぶり!」

マピ子「どうも、お久しぶりです!」


この時、ここにいたのは

喪服前進さん
温度差さん
guppyさん
ponさん
さま'zさん


そして合流したマピ子と、いんでいさん
合計7人


マピ子「あれ?スんず区さんは?」

温度差「スんず区さんは仕事で、後から来るそうです。
   あ、あと学長も二次会から参加可能みたいです」


みる挽きさん、裏店長さんはご都合で
参加できなくなったようです。


温度差「さ、それじゃお店に移動しましょう」(ニヤリ)


その時、温度差さんが微かに笑った?ように見えた。

マピ子(そ、そうだ!前回、ヒドイ目にあったんだった!!)


そう、前回、初参加の飲み会の時の惨劇が脳裏に蘇る。


マピ子(前回はトイレに席を立った時、そのままトイレで
   襲われたんだ!よ、よし、今回は隙を見せないぞ…!)


温度差「さ、ここが予約のお店です。入ってください」


一列になって店内に入っていく職人さん達。
それに続いて店内に入ろうとする私、マピ子。
だが、突然背後からポンポンと肩を叩かれる。


温度差「あ、マピ子さんはこっちです。グピさん、よろしく」

guppy「OK♪ふふふふ…」

マピ子「??」


座敷に入って、飲み物の注文を始める職人さん一同。


喪服前進「あれ?マッピーとguppyはどうしたん?」

温度差「すぐに来ますよ。さて、今日の主役、もふくんに
   喜んでもらう為、とっておきのメニューを用意しました!
   さぁ、guppyさん!『料理』を持ってきてください!!」

guppy「ここの厨房を借りて、特別な『お皿』を用意して盛りつけた
   お刺身の盛り合わせです!!どうぞ!!」

喪服前進「お……おおっ!!?」


皆さんの揃ったお座敷に、特別な『お皿』となったマピ子が
その裸体の上に刺身を盛り付けられて運ばれてくる。


マピ子(く…まさか今回は最初からヤラれるとは…)

guppy「こら!『お皿』が動くんじゃない!!」

温度差「さぁ、もふくん!guppyさん特製、『マピ子盛り』です!
   存分に味わっちゃってください!!」

喪服前進「えぇ~、本当にえぇの?そ、それじゃお言葉に甘えて…」


左の乳房に乗っているマグロの刺身を取り、ヘソの部分に溜まった
醤油につけ、そして口に運ぶ。


喪服前進「ウマイ!人肌で温まってるから、味的にはアレやけど…
   違う意味でウマイ!!ほら、みんなも食べてや!!」

さま'z「主役のお許しが出たって事で…じゃあいただきます!!」

いんでい「じゃ僕も!今日は参加できて良かったです!!」

温度差「そう言ってもらえると嬉しいです。ささ、食べて食べて!
   ふふふ、計画した甲斐がありましたよ」

guppy「俺も頑張った甲斐があったよ。残念ながらコレを自分の
   お料理ブログにアップするわけにはいかないが…」

pon「マピちゃん、ごめんね。私は人妻だから、代われないの。
   あ、このヒラメ美味しー♪」


マピ子の身体に盛り付けられた刺身も大体食べつくされた頃、
スんず区さんがやって来た。


スんず区「どうもー!スんず区です。あーっ!!僕が来る前に、
   こんな楽しそうな事やってたんですか!?ずるい~!!」

温度差「まぁまぁ、今日の主役はもふくんですから!もふくんに
   楽しんで頂くのが今回の趣旨って事で!ね、さまさん」

さま'z「そうですよ。喪服さんと、初参加のいんでいさんに
   一番楽しんで頂かなくては!お二人とも楽しんでます?」


そう言ってるさま'zさんが一番食べてた事を私は知っている。


温度差「さぁて、お腹が満たされた後は、心も満たして
   頂きましょう。こちらをどうぞ」


パチン!と指を鳴らすと、座敷のふすまが開き、
隣の部屋が姿を現す。
そこには布団が一組。


喪服前進「…そういう事か。これはそういう事やね?どっさん」

温度差「そうですよ。文字通り、マピ子の(喪服)全身を、
   たっぷりと味わっちゃってください」

喪服前進「よーし!俺も喪服全身で味わったるでぇー!!」


隣の部屋に消える、マピ子と喪服前進さん。
座敷に残った一同は、隣から聞こえる声と音を聞きながら
隣の様子を想像していた。


スんず区「あ、今、喪服さんが前進しましたね」

いんでい「そして今度は喪服後退しましたね」

さま'z「そして再び喪服前進しましたね」


こうして、喪服前進さん in tokyo
『喪服戦隊ダジャレンジャーオフ会』の夜は更けていった。



※この物語はフィクションかもしれません。
登場する人物、職人名は架空ではありませんが、
本当にこのような行為が行われたかどうか…
皆様のご想像にお任せいたします。




喪服さん、いんでいさん、またお会いしましょう!!



P.S
温度差さん、スんず区さん、学長さん、ponさん、さま'zさん、
二次会で飲みすぎてご迷惑おかけしました。
おかげさまで無事に帰宅できました事を
この場でご報告させて頂きます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

いやー、またまたひどい目に合われたようでw

No title

恐ろしい!

関東のオフ会

いや東京って本当に怖い街なんですね!

あの渋い喪服さんが・・・・

あぁ怖いよぉぉ・・・ww

No title

いやぁとても面白いオフ会でした!
マピ子さんをあんな事やこんな事にしちゃって・・・!!

2次会での疲れは1次会の疲労がたまってたんですよねw
無事に帰れてよかったです!

No title

マピ子盛りの時にひそかに泣いてたのは知ってたけど、
あまりのショックで二次会で寝込んでしまったって本当ですか?(笑)

No title

面白い乾杯は?

ねぇ!

面白い乾杯はぁ?

私との飲み比べ対決を待たずして

予選落ちしたみたいですね・・・

No title

そ、そうだったのかぁー!

ponさんのブログでみんな『いいひと』っぽいイラストだったのに…

ヒラメを口にするponさんも含めて全員『エロいいひと』だったんだな!

怖い!

前進や後退を繰り返す喪服さんも怖すぎる!

No title

マ、マピ子さん、先日はお疲れ様でしたっ。

 「すんげぇきん」の前で、マピ子さんを見かけたとき、
万が一、この人が職人さんでなくても、そのままナンパしちゃおうか
と思ったくらいだったんですよ。

 でも、まさか、マピ子盛りが出てくるなんて思いもしなかった。

 尻文字しすぎたせいで、お酒がまわって2次会のカラオケで
潰れちゃったのかと思ってたんですけど、違うんですかね^^;


 お会いできて、また、楽しい時間を過ごせてうれしかったです^^
また、お会いできる日をたのしみにしております。

 ありがとうございました^^

No title

ん?

刺し身、あ、あった、あった!

あったっけかー?

あったね。うん。ん?

生け贄、おつかれさん。

ん?いけにえの、にえって漢字、
難しいね。はははww

No title

クソーめっちゃおもろそうやんけ、と大阪弁丸出しになるくらい羨ましいです。
次回はオレも是非参加させてくださいね。
マッピーさんにもぜひお会いしたいです。

No title

コラコラ!本当のこと言っちゃダメだって言ったじゃないですか…。

面白い乾杯、よかったですよ~♪

いんでいさんのコメントを読んで思い出しましたが、
マピ子さん、そういや尻文字してましたねww

何はともあれお疲れ様&楽しい時間をありがとうございました!

No title

本当にお疲れ様&楽しいひと時をありがとうございました~!!^^

大分飲まれていたので、御無事で帰り着かれたようで良かったです~。

……え? 無事じゃない?  あの後… 皆と別れてから…?
新宿の路地裏で??  

え? この事は次回記事で??  はい。分かりました(・・;

No title

いいな!いいな!
随分楽しかったようですね!

喪服さんの前進&後退・・・吹きました!!!


僕、刺身は苦手なんですが・・・
マピ子盛りならイケそうです(笑)

No title

もっふっふっふ

マピ子さん、色んな意味で ごちそうさまでした

そのあと、続いて いんでいさんも
IN、出、IN、出
を、繰り返してましたね

もっふっふっふ

股、お会いしましょう

Re: No title

>ぷれじさん

いやー、また股、ひどい目に合いました(笑)

Re: No title

>ます13さん


おっしゃる通り、喪服さん渋かったです。
声もダンディーでカッコよかったです。

眠らない街、新宿は本当に怖いです。
どんな男も野獣に変わります。

Re: No title

>さまずさん


二次会ではご迷惑おかけしました。

どうやら自分でも気づかないうちに、昔に比べて
お酒が弱くなってたみたいです。

次回の時はウコンを飲んで、尚且つ、自重して飲みます(笑)

Re: No title

>guppyさん


本当です(笑)

そして帰宅後、泣きながらシャワーを浴びました。

Re: No title

>取鳥の左足で擦るのもいいって聞いたから試してみたら足がつったぞ!さん


面白い乾杯・・・?

な、何の事でしょうか?

「それでは乾杯~!!」だけで
シンプルに終わりましたよ?

いや、二次会の皆さんには醜態をさらしてしまいました。
自分でも知らないうちに弱くなってたんですね。

これでは取鳥さんには勝てそうもないです。

ですが機会があれば是非、飲みたいです!!

Re: No title

>クッタスさん


そうです。
皆さん、『エロいいひと』だったんです。

『全職人お下劣職人化計画』が順調に進んでいる証でもあり、
嬉しいやら、失敗したやら・・・(笑)

Re: No title

>いんでいさん


いえいえ、こちらこそ!

いんでいさんには、二次会の醜態をお見せしなくて良かったです(笑)

ちなみに、お会いする前にイメージしていたいんでいさんと、
実際のご本人がかなりイメージに近かったのが印象に残ってます。

特に声が。

いんでいさんのブログや、他の方のコメント欄でのコメント読む時、
なんとなく脳内でいんでいさんの声がイメージで再生されてたんですが、
その声に限りなく近かったんですよ。

いやぁ、お会いできて良かったです!!

Re: No title

>ponさん


ほ、ほら!お、お刺身あったじゃないですか!!

皆さん、美味しそうに食べてたし!!

うん、あったあった!!



・・・ありました・・よね?

Re: No title

>夜霧のハウスマヌカンさん


ponさんのブログでの、夜霧さんのコメント読みました。
新宿、池袋によくいらっしゃるなら、是非にお会いしたいです!!

だって僕、住所は新宿(の端っこ)で、職場は池袋ですから。

もし東京にいらっしゃる際には、是非ご連絡ください!!
その時は醜態さらしませんから!!(笑)

Re: No title

>温度差さん


え?面白い乾杯?記憶にないですねぇ~。
ご存知の通り、潰れちゃいましたからね~(笑)


あ、でも覚えてる事もありますよ。

温度差さんがグラスの氷で、執拗に私の乳首(左)を
イジリまくっていた事。しかも何回も。

「やめて!」って抵抗してるのに、強引に何度も。

これは一次会での事なので、他の皆さん全員が証人ですよ。
さすが!ムッツリスケベ職人!!ww

Re: No title

>スんず区さん


いや、本ッ当~~~に!ご迷惑おかけしました!!
心より反省&感謝しております!!

おかげさまで無事、帰宅する事が・・・

あ・・・実は・・・あの後・・・その・・・


何もありませんでしたよ(笑)

Re: No title

>ファンキーガッツマンさん


いやー、本当に楽しかったです!!

前回の飲み会も、今回もそうでしたが、
「ファンガツさんにお会いしたい」って話題が出てましたよ。

喪服さんもそれに激しく同意してらっしゃいました。


お会いしたいですが、マピ子盛りは期待しないでください(笑)

Re: No title

>喪服前進さん


もっふっふっふ

無事、ご帰宅されたようで何よりです。

本当に渋カッコイイ喪服さん、今回の記事・・・

ごめんなさい(笑)


あ、そうそう、いんでいさんも、IN、出、IN、出
やってましたね!!ww
(乗っかってくれて感謝です!!)


是非!股、お会いしましょう!!!!
プロフィール

マッピー

Author:マッピー
マッピー著
『たまぁに本気でムラムラするブログの書き方』

1260円
フランス書院より
絶賛発売中!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。