スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝手に職人さん分析(笑)

あ、どうも。

『借りたいと思ってるAVがいつ行っても「貸し出し中」になっていると、
「自分と同じ趣味の人がいるのだ!」と嬉しくなる』
でお馴染みのマッピーです。



えー・・・


勘のいい皆様はお気付きだと思いますが・・・


はい。クッタスさんのブログの挨拶のパクリです。



前回に引き続き、ネタが思いつきません。

そんな時は決めました!!


「職人さんをネタに、何か考えよう!!」と。




ええ。最低のクズ野郎です(笑)



で、今回は僕が大好きなクッタスさんのブログの挨拶について。




健康を科学するツムラです」のように、


職人さんを分析するマッピーです」的なブログを目指してみます。














さて、皆さんお馴染み、クッタスさんのブログ




その最初の挨拶には、決まった形式があります。

まずは過去に遡って全部ご紹介しましょう。





あ、どうも。
好きなアニメソングが『逆転イッパツマン
でお馴染みのクッタスです。




あ、どうも。
『もっすごいピンポイントで好きな女優は、
王様のレストランに出てた時の鈴木京香』でお馴染み、クッタスです。





あ、どうも。
『もし自分が女性だったら、草刈正雄になら
体を許すかも知れない
』でお馴染み、クッタスです。




あ、どうも。
『すし屋では子供の頃から大好きなイクラを
席に着くや否や頼みたいところを、粋な感じを出したいがために、
まずはコハダを頼んでしまう
のね』でお馴染み、クッタスです。




あ、どうも。
『子供の頃、研ナオコのことを 「変なナオコ」 と
呼んでいた
』で、お馴染みクッタスです。




あ、どうも。
『二言目には金歯を自慢してくる大人には警戒心が解けない
でお馴染み、クッタスです。




あ、どうも。
『最初にケツメイシと聞いた時、絶対に売れまい
自信たっぷり思った』でお馴染み、クッタスです。




あ、どうも。
鳥の唐揚げの考案者に足を向けては眠れますまい
でお馴染み、クッタスです。




あ、どうも。
『しゃぶしゃぶはゴマだれとポン酢を4:6でいただきます』
でお馴染み、クッタスです。





あ、どうも。
『投げてみたい変化球はスプリット・フィンガー・ファストボール
でお馴染み、クッタスです。





あ、どうも。
『数日前、会社に今年2件目の泥棒に入られたよ』
でお馴染み、クッタスです。





あ、どうも。
『中学1年生の時、宮沢りえのフンドシ写真を休み時間の度に
学校のトイレで友達の吉野君(通称:とっちん)と眺めては
ため息を漏らしていた
』でお馴染み、クッタスです。





あ、どうも。
『来年のFNS27時間テレビはヘキサゴンチーム以外で
仕切って欲しい』でお馴染み、クッタスです。





あ、どうも。
粉薬はオブラートがなけりゃ無理』でお馴染み、クッタスです。





あ、どうも。
『日曜の夜はごっつええ感じを録画しつつ、
元気が出るテレビを観てた
』でお馴染み、クッタスです。




あ、どうも。
『パッと見で美味そうだと思って入るラーメン屋は
7割方ハズレる』でお馴染み、クッタスです。




あ、どうも。
『家電製品のエコポイント制度の内容を今日知りましたけど、なにか?』
でお馴染み、クッタスです。




あ、どうも。
携帯って、座椅子の下に置いて体重かけるとバキって折れるんだ!
でお馴染み、クッタスです。




あ、どうも。
『MP3プレイヤーで持ち歩いてる曲は、コンピューターおばあちゃん
でお馴染み、クッタスです。




あ、どうも。
『遠足に必ず怖い話の本を持ってくる友達の意図がわからなかった
でお馴染み、クッタスです。




あ、どうも。
『死ぬまでに決めてみたい技は屈身回転からのトカチェフ
でお馴染み、クッタスです。




あ、どうも。
『とんがりコーンは、まず両手の指10本に装着してからいただきます。』
でお馴染み、クッタスです。




あ、どうも。
『また年棒にきび団子だけの提示なら来季の鬼ヶ島行きの契約は保留
でお馴染み、クッタスです。







・・・以上、24個のオモシロ挨拶です。


いやぁ、どれも捻りとパンチの効いた、破壊力抜群のオモシロさです。



さて、皆さんもまず第一の法則には気づきましたね?

あ、どうも。『〇〇』でお馴染み、クッタスです。



という、クッタスさん専用の定形文があるのです。

そして毎回、『〇〇』の部分に面白い言葉を入れているのです。




さて、この『〇〇』に入る部分ですが、どんな言葉を入れればいいのか?

毎回クッタスさんの挨拶は面白いですが、果たしてクッタスさんは、

「ただただ、面白い言葉を入れよう!」とだけ考えているのでしょうか?


たしかに毎回面白いですし、ブログのタイトルもおもろなりたい。ですから

意識的に「面白い文章を書こう」という意識は働いているはずです。



ですが、先ほど紹介した過去の24件の挨拶を見てください。

ちょっとした特徴が見られます。



それは何か?と言いますと・・・


24件中11件が、『好きな(関心のある)もの』の紹介なんです。

さらに、残り13件中5件が『嫌いな(自身が不快な)もの』の紹介。


つまり24件中16件(3分の2)が『好き嫌いに関する事』なんです。




いくら笑いを取るためとは言え、自分の好き嫌いに嘘をつくとは考え難い。

なのでブログの最初の挨拶から、クッタスさんの人物像が

ぼんやりと見えてくるのでは?と考えます。





まず、クッタスさんの好きなもの(関心のあるもの)。


・『逆転イッパツマン』の歌が好き

・鈴木京香が好き
(注・ただし、『王様のレストラン』に出てた時限定)

・草刈正雄が好き

・寿司ではイクラが好き
(注・ただし最初に頼むのはコハダ。粋な感じを出すため)

・鳥の唐揚げが大好き

・好きなしゃぶしゃぶの食べ方は、ゴマだれとポン酢が4:6

・スプリット・フィンガー・ファストボールという変化球が投げてみたい
(注・フォークボールの事。厳密にはフォークボールとは違う球種らしいが、
変化の仕方はほぼ同じ。フォークよりも早い球速で落ちる球種の事)

・『ごっつええ感じ』と『元気が出るテレビ』が好きだった

・MP3で『コンピューターおばあちゃん』を聴いている

・体操の技、屈伸回転からの『トカチェフ』をやってみたい

・とんがりコーンが好き





続いて、嫌いな(もしくは理解不能と思っている)もの


・金歯を自慢してくる大人

・『ケツメイシ』という名前は絶対に売れない名前だと思う

・ヘキサゴンチームには良い感情をもっていない

・粉薬が苦手

・遠足に怖い話の本を持ってくる友達(の意図)




以上がクッタスさんの好き嫌いなわけですが・・・



・・・・・・


・・・・・・




法則性が見えてこねぇ!!(笑)




い、いや、それでも何とか検証してみましょう!!


えー・・・っと・・・



まず、『スプリット・フィンガー・ファストボール』というワードに
注目してみましょう。

野球が大好きって方はひとまず置いておいて、
「少しくらいは知っている」ってレベルの方ならば
たぶん聞いた事がない球種だと思います。

「少し知ってる」レベルの人が聞いた事がある球種といえば、

・ストレート
・カーブ
・フォーク
・シンカー
・シュート
・大リーグボール

・・・とまぁ、これくらいでしょう。

そこでわざわざ「スプリット・フィンガー・ファストボール」なんて
球種を出してくるクッタスさん。

考えられるのは、かなりの野球マニアという可能性。


いや、もう一つ、「屈伸回転からの『トカチェフ』をやってみたい」
という言葉もあります。トカチェフは体操(鉄棒・平行棒)の技です。

と、言うことは、野球に限らずスポーツ全般が好きという事でしょうか?


まぁ少なくとも、スポーツに対して大きな関心はあるのでしょう。


そうそう、24番目の挨拶も野球に関するネタでしたね。

また年棒にきび団子だけの提示なら来季の鬼ヶ島行きの契約は保留

特に野球に関心が強い事は間違いないでしょう。




そして、注目したいのはコチラの挨拶。

すし屋では子供の頃から大好きなイクラを
席に着くや否や頼みたいところを、粋な感じを出したいがために、
まずはコハダを頼んでしまうのね




この一文により、クッタスさんは「イクラが好き」というのがわかります。

本当なら、「席に着くや否や頼みたい」くらい好きなんです。

なのに頼まない。その理由は?

粋な感じを出したいが為に、まずはコハダを頼む」のです。


クッタスさんのコハダの好き具合は置いておきましょう。

少なくともクッタスさんにとって、イクラより格下なのは決定的です。



さて、よく「好きな物は最初に食べる派?」みたいな質問があります。

それにより一人っ子か、兄弟がいるか(兄なのか弟なのか)がわかる
みたいな心理トークがありますよね?


これに当てはめるならば、クッタスさんは「最初に食べる派」です。

「兄弟がいて、兄・または姉がいる可能性アリ」になります。
(注・この仮説は絶対ではありません。一般的な兄弟関係の例です)


しかし、クッタスさんは「寿司屋では」最初に好きな物を食べません。

あえてコハダを注文します。

「粋な感じを出す」という、ただそれだけの為に。


つまり、他のお店では好きな物を注文するのに、あえて「寿司屋」だけ

見栄を張りたい」、「カッコつけたい」という意識が働くのです。





そろそろ結論といきましょう




まず、クッタスさんの行きつけの寿司屋には特別な意味がある

その意味とは、カッコつけたいという理由が関係してくる。


男がカッコつけたい理由なんて…もう、しかないでしょう!

その寿司屋さんに、クッタスさん好みの店員さんがいるのです!!


そして、その女性店員さんはおそらく、

『王様のレストラン』に出てた時の鈴木京香に似ており、さらに

フンドシ姿の宮沢りえの面影を思い出させる人物なのでしょう。






・・・・・・





・・・・・・




・・・・・・









・・・・・・たぶん。






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

すばらしい推理だ
当たってるかどうかよりww
分析の仕方が的確だ
これを もっと他に活用すべきだwww

ウソウソ(笑)
面白かったで~
クッタスさんの人物が おぼろげながら見えてきましたよ

これも是非、シリーズ化して下さい!

No title

面白いですね~

僕は特に「泥棒に入られた」が気に入りましたw

クッタスさんのは挨拶文といいブログ全体に
いろんなネタ満載なので、よくそんなに
思いつくな~といつも思ってますw

No title

マッピー分析官。

お疲れ様でしたww

クッタスさん。面白いっすよね!

冒頭の『〇〇』でお馴染み・・・はいつも楽しみにしてますww

No title

これは面白い考察ですね!
クッタスさん本人もこれを見て、こんなにも冷静に
分析されるとは思ってなかったでしょうね!

>その意味とは、カッコつけたいという理由が関係してくる。
ここでも草刈が関与するんでしょうね
好きだと言う事は憧れの意味も込めてだと思うので
クッタスさんは今風なイケメンではなく、昔のハンサム像に
なりたいと言う訳ですよね

だから粋とか気にしちゃうんでしょうねぇ
でも心を許せる相手、つまり奥さんとかの前では童心に帰ってしまう

だから、「晩御飯何食べたい?」と聞かれたら多分、「から揚げ!」
だったりする訳ですよ

コンピュータおばあちゃん、とんがりコーンを指にはめて食べるなど
色々子供ぽい所も多いですよね

大人だけど、大人を装う心はまだ少年の様なクッタスさん
いつまでもピュアであれ!

No title

これは面白い!
クッタスさんの挨拶は俺も毎回、よう考えるなあ(笑)って思ってました。
が、マッピーさんの分析も、よう考えるなあ(笑)

次も楽しみにしてます。

No title

マッピーさん、こんちわ^^

 すごいですねぇ、クッタスさん、スッポンポンですよ。
ここまで分析されたら、バッターだったら4タコ確実ですね^^

 マピさんの「プロファイリング」能力はホントすごい。
 FBIからそのうち依頼が来るんじゃないですかね。

 日本では最近だそうですから、犯人像をプロファイル
するのって。
 プロファイル先進国の欧米権からお声がかかるのも
時間の問題ですね^^

 何か、かっこいいな、マッピーさん・・・レイバンの
グラサンかけて、銀色のアタッシュケースみたいな
やつ引いて、成田から帰ってくるんだろうな・・・

No title

うわぁ~

またなんか分析してる~

しかも妙に説得力がある~www

いやはやまったくすごい!
その一方的な推察力には舌を巻きます!

まさかクッタスさんがフンドシ姿の宮沢りえに
これほど固執してたとは・・・

No title

あ、どうも。
『フェラチオの考案者に足を向けては眠れますまい』
でお馴染み、取鳥でした!

No title

いつもクッタスさんのブログを読んでて思ってた事ですが・・・
この記事を読んで改めて痛感しました。


「この人は、本当にボケたがりなんだなぁ」と!!!


しかし、今回もいい企画ですねぇ。
ぜひシリーズ化して下さい。

そして
「え?バスクリン作ってるのってマッピーじゃなかったっけ?」
って言われるようになって下さい(笑)

Re: No title

>喪服前進さん


自分で書いておいてなんですが、

全然当たってる気がしません(笑)

なんか「それっぽく」は書きましたが、
たぶん当たってないでしょう。

シリーズ化ですかぁ~

誰を分析しましょかねぇ?

Re: No title

>ブタマンさん


僕は最新の「また年俸に…」が好きです。

人の笑いの発想って、何種類もあると思いますが、

間違いなく僕ではクッタスさんの発想は、僕の頭の中からは
生み出せないと思います。

だから毎回爆笑させられるんですよねww

Re: No title

>ジャンゴさん


全く同感です。


ぜひクッタスさんには今後とも、

冒頭の挨拶のスタイルだけは変えないで欲しいです!ww

Re: No title

>さまずさん


うおっ!
さらに深い、追加考察!!www

いやぁww、僕も今回は「考察っぽい」雰囲気だけ出そうと、

なんちゃってな記事書きましたけど、やっぱこういうのは
難しいですねww

僕もクッタスさんには少年の心を持ち続けて欲しいです!!

Re: No title

>夜霧のハウスマヌカンさん


今回はいかに「それっぽい分析」に見せるか、

それしか考えてませんでした(笑)

次ですか・・・

誰がいいですかね・・・

Re: No title

>いんでいさん


あー、FBIって憧れますねww

あと、ICPOとか!!

何の略だか全然わからないですけどね!(笑)


よーし、気分だけでも出すために、レイバンと
ジュラルミン的なものを用意して・・・


うわぁ~、大門っぽい!!(笑)

Re: No title

>溝丸さん


僕も宮沢りえのフンドシには当時、ドキッとした一人なので
クッタスさんの気持ちはわかります。

ってゆーか宮沢りえに限らず、女の子のフンドシ姿なんて・・・

たまりませんなぁ(笑)

Re: No title

>取鳥の卑猥な人はフェラチオの考案者に足を向けては眠らないぞ!さん


フェラチオの考案者って・・・

そんな人、いるんでしょうかね?(笑)

江戸時代以前からあったっぽいですし・・・

Re: No title

>ファンキーガッツマンさん


よーし!

頑張ってツムラを乗っ取るぞ!!

・・・って、あれ?

そういう事で良かったんでしたっけ?(笑)

No title

うぉぉぉぉおおおおおおお!!!!

マッピー先生すいませんっ!!!!!!

涙がちょちょぎれそうな素敵な記事を書いてくださってたのに
今頃気づいたお馬鹿な僕を許してくださいっ!!

最新の記事に1番乗りでコメントしちゃったもんね、イェイ!
とか思ってた僕をチョキで殴ってください!本当にごめんなさい。


いやぁ、読んでて冷や汗が出てしまいました。

えっと、何がって・・・だいぶマッピーさんの分析が外れてることにwww

いや、当たってるとか外れてるとかどーでもいいんです!!

こんな感じで取り上げていただいたことが非常に嬉しく思います!

もしお会いすることがあったら是非チューさせてください。



あ、ちなみに、いやホントちなみにですが・・・

僕は野球はそれほど詳しくもなく、興味もあまりないんですw
ただ、野球はネタにしやすいかなぁ、と。
あ、でもスポーツは大好きです!!大当たり!!!


あ、いや、それと、どうってことはないんですが、

僕は二人兄弟で、下に弟がいます。上にはいませ・・
あ、でもイクラは大好きです!!これまた大当たり!!!


さらに、いやこの際だからついでに、ホントついでですが、

僕はちゃんとしたカウンターの寿司屋さんはまだ恐れ多くてちょっと(汗)
粋な感じを出したいのは願望を表してみたのでありまして、
もっぱらの行きつけは100円回転ずし なんどえす!

あ、でも鈴木京香は大好きです!!!こうなったら全部大正解!!!


いや、まじで本当に感動しました!!ありがとうございました!!

Re: No title

>クッタスさん


この度は勝手な記事を書いてしまい、
まことにすみませんでした。

そーですか!外れてましたか!!

よかったー。
むしろ、中途半端に正解なんてしてたりしたら
逆に笑えない結果になりかねないッスからね!

ある日偶然このブログを発見した、クッタスさんの奥様が、

「ちょっと!このマピ子って女、だれよ!?デキてんの!?」

なんて泥沼な展開になったりしたり……

んなわけ無いですけどね(笑)


「たぶん当たってない」という唯一の僕の予想が当たってくれて
ホッとしています。

No title

「なるほど!」と思って読んでいたら、
結果的にけっこうハズレだった、というプロセスが面白かったですww

クッタスさんの冒頭挨拶は同じく「よく浮かぶな~」と思いながら、
楽しみに読んでます♪

Re: No title

>温度差さん


いいんですよ、外れてて。

僕は「外れてる」という予想だけが正解していて
大満足です(笑)

今後もクッタスさんの最初の挨拶には期待しまくりです♪

プロフィール

マッピー

Author:マッピー
マッピー著
『たまぁに本気でムラムラするブログの書き方』

1260円
フランス書院より
絶賛発売中!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。