スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復活の密室探偵

俺の名は明茶 小間郎(あけちゃ こまろう)


言わずと知れた名探偵だ。


最近はよく似た名前の探偵がいるらしいが、

それはまた別人だ。




俺が解決に導いた事件の数は数え切れない。


そして、そのほとんどが「密室殺人」ばかり。


ついたアダ名が


「密室探偵・明茶小間郎」 →※前回のあらすじ





さて、今日はどんな密室が俺を呼んでいるのか・・・
















腐れ縁の刑事、鯱畑 印三郎(しゃちはた いんざぶろう)に呼ばれ

俺は事件現場へとやって来た。

そこは都内でも「超」がつくほどのお嬢様学校。

「私立・佐久間女学園高等部」


通称・「サクジョ」


つまりお金持ち学校だ。


学校の外壁は、まるで刑務所のような高い壁。

校門には高いセキュリティの電子ロック。

外部の人間が容易に侵入できるような場所ではない。

そこでどんな事件が起きたと言うんだ?


俺と鯱畑警部補は校門前までやってくる。

そこにはこの学校の教師らしきオバサンが立っていた。

俺は軽く会釈する。向こうも会釈を返す。

鯱畑のオッサンの「では…」という言葉に促され、

オバサンは校門のロックを開錠し、敷地内へと案内した。


どうやらこのオバサンは、この学校の副理事長らしかった。

名前は日輪井 奈美子(ひわい なみこ)というらしい。


俺たちが案内されたのは校舎内ではなく、

なんとグラウンドだった。


グラウンドのほぼ中央には、ブルーシートで囲まれた

簡易のテントのような物が設置されている。

その周囲には「立ち入り禁止」の張り紙。


ようやく理解した。

ここが現場なのだと。




鯱畑「明茶くん。これを見てくれたまえ」


鯱畑が中央にあるブルーシートを引き剥がす。

そこから姿を現したのは、この学校の生徒と思われる

女子生徒だった。


鯱畑「被害者の佐原 怜菜(さわら れいな)さんだ」


なんと全裸で倒れている。


明茶「…見たところ外傷は無いな。死因の特定は?」

鯱畑「まだだ。だが彼女は元々、心臓が弱かったらしい。

  日常生活に支障は無い程度だったようだが…」

明茶「って事は、病死の可能性もあると」

鯱畑「そうだ。だが、問題はこの状況だ」

明茶「不謹慎だが、イイ身体してるじゃないか。可愛そうに。

  なぜこんな姿で死んでいたか?…だな」

鯱畑「それとこの場所だ」


学校・見取り図(クリックで画像が開きます)※


明茶「グラウンドのど真ん中」

鯱畑「その通り。しかも発見されたのは何時だと思う?」

明茶「さぁ?」

鯱畑「午前11時すぎ。授業中だ」



午前の授業中。北棟の校舎で授業中だった2年生の生徒の一人が

ふと窓からグラウンドを見た時、倒れている被害者を発見。

それとほぼ同じくらいの時刻、同じく北棟、東棟の校舎で

授業中だった、窓際の席の生徒たちも次々と被害者を発見。

校内は大騒ぎとなる。


だが、全ての生徒たちは「倒れている被害者」を発見したのであって

被害者がどのようにグラウンドの中心まで行って倒れたのか?

誰かにこの場所まで運ばれたのか?

その途中経過は誰も目撃していないのだ。



明茶「なるほどね。なぜ俺が呼ばれたのかわかったよ」

日輪井「え?な、なぜですか?」


明茶「これは・・・密室殺人だからさ!」


・・・・・・


・・・・・・


・・・・・・



日輪井「・・・屋外ですが?」


明茶「見取り図をよく見てくれ。この学校全体は高い外壁で囲まれ

  外部からの侵入は不可能。二つの門も授業時間中は電子ロックで

  施錠され、関係者以外は入れない。そしてグラウンドは

  北棟・東棟に面しており、校舎の生徒からは丸見え状態。

  なのに誰も被害者がこの場所へ運ばれる様子を見ていない。

  つまり・・・ある意味密室殺人!!

日輪井「む、無理やり過ぎませんか?」

鯱畑「いや、この男は密室殺人じゃないと、やる気が出ないんです」

日輪井「で、では、もうトリックもわかったのですか?」

明茶「ふっ・・・全然!

鯱畑「ま、まぁ、まだ現場に来たばかりだ。まずはどうする?」



お約束としては、この後聞き込みだ。

倒れてる被害者を発見したという、この学校の生徒たちに

一人一人話を聞いて回らねばなるまい。

だがその前にやる事がある。

俺はもう一度、被害者の全身をくまなく観察した。

頭部から、足のつま先まで。

じっくりと観察した。

そしてまた。また視線をへと戻し・・・

検死なんてのは俺は専門家では無いが、素人目でも

死後長時間経過しているようには見えなかった。

外傷も無いし、「全裸の女の子が寝てるだけ」と言われても

納得できるくらいに見た目も綺麗なもんだ。



鯱畑「ん、んん!…ごほん!見過ぎじゃないかね?」

明茶「……あ、いや、死因はまだって話だが、死亡推定時刻くらいは?

  発見は11時過ぎ。今が…14時ちょい前。この娘が

  何時くらいに死んだかくらいは検死してるんだろ?」

鯱畑「う、うむ。発見時刻とほぼ同じ頃。30分~1時間以内だそうだ」

明茶「…ふぅん」




俺は立ち上がり(ムスコはすでに勃ちあがっていたが

鯱畑のオッサンと副理事長さんに案内され、発見者の生徒たちのいる

校内の応接室へと向かうのだった。




<続く??>


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

おお!
久しぶりの明茶探偵っすね!

見取り図まであって、本格的なミステリ小説っぽいじゃないっすか!

それではこちらも前回(実はその時が初コメでした^^)っぽく
コメントさせていただきます。

マッピー先生!読者の心理からすりゃ続きが気になって眠れませんよ!
<続く??>なんて意地悪なこと言わずに続編も期待してますよー!!
そして、売りましょう!!お下劣ミステリ小説の新境地を開拓しましょう!!

No title

女子高生の全裸の遺体って、
そんなに見るものなの?

どのようなトリックを使ったのか
気になるけども、
ちゃんと解決してくれるんだよね?
マッピーさん!

クッタスさんも言ってますが、
続編、しくよろです!

No title

くっそー・・・憎き犯人め・・・

女子高生を全裸で放置だと?

なんて酷い事を・・・

許せん・・・

靴下だけは履かせておいた方がエロいのに!!!

No title

見取り図、凄いですね!

「密室殺人じゃないとやる気がでない」
しょーがない名探偵ですね~ww
次回、期待してます!

No title

シリアスな表情で読んでいたのですが、
見取り図がしっかりしていて思わず笑ってしまいました。

あと、気になるから<続く??>じゃなくて、
<続く>にしてくださいよ・・・。

あんなにMだったのに、いつからSになったんですか?
まったく、もう。。。

No title

見取り図なんかずるくないですか?
一周して面白いんですけどwww
後、生きていようが死んでいようがムスコは勃つんですね・・

あ、まさか!これが伏線・・・!

No title

みんなが見取り図、見取り図って言っているので

見逃していた見取り図見ました

女子高生の裸体の見取り図を期待してしまいました・・・

次回はトリックの図解をお願いします

Re: No title

>クッタスさん


本当に久々、約半年ぶりです!

なので、次もひょっとしたら半年後かも?という意味で
<続く??>にしました(笑)

お下劣ミステリーですかぁ…

すでに古谷一行とかがドラマでやってるような…
「湯けむり」なんとかってゆーのを(笑)

Re: No title

>ponさん


ちゃ、ちゃんと解決…し…しますよ!!

いつになるかわかりませんが…

トリック…

どんなトリック使ったんだろ?(笑)

Re: No title

>ファンキーガッツマンさん


そうだ!

靴下の事、忘れてた!!

一応、靴下だけは履いていたって設定に変換して
読んでください!!

Re: No title

>ブタマンさん


「密室探偵」ですからねwww

今回は「屋外なのに密室って言い張る」ってゆーのを
ただ書きたかっただけみたいなもんです(笑)

だれかトリック考えてくんないかなぁww

Re: No title

>温度差さん


「くだらない事にも全力を出す」がモットーですから。

だから見取り図も頑張りました。

<続く??>の件は…

本当に次にいつ書くか決めてなかったもので…


はい。実はMでもSでも、どっちもイケるんです(笑)

Re: No title

>さまずさん


僕には文章だけで想像させる能力が無いので

ああいう見取り図も必要かと思いまして。


あまり伏線と意識して書いたつもりはありませんが
後々またこの話を書く事があったら、ネタに使えそうな
ものを散りばめようという気持ちはありました。

…本当に書くかどうかは気分次第ですが(笑)

Re: No title

>取鳥の日輪井奈美子っす!さん


女子高生の裸体の見取り図なんて必要ないでしょwww

見るところなんて数箇所しか・・・何でもないです(笑)


トリック…取鳥ックですか…

もっふっふっふ・・・

No title

わぁww
今回もおもしろいなぁ

学校の見取り図のダウンロードに変な間があったので
違うとこに連れて行かれると覚悟していたら
本当に見取り図で笑っちゃいました

あたしは前回と今回立て続けに読んじゃったけど
半年後の登場だったんですね

…半年…
明茶探偵そろそろ登場しそうですね♪


Re: No title

>きゃらめるさん


もっふっふっふ・・・


残念ながら、コレのあともう一話、続きを書いたんです。



http://mappy69.blog133.fc2.com/blog-entry-84.html


これが2月頃ですので、8月くらいまでは
続き書かなくても許されるんです。


ああ・・・マジで続きなんて何も考えてない・・・(笑)

プロフィール

マッピー

Author:マッピー
マッピー著
『たまぁに本気でムラムラするブログの書き方』

1260円
フランス書院より
絶賛発売中!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。