スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

密室探偵への挑戦状

俺の名は明茶 小間郎(あけちゃ こまろう)


これで通算3度目の自己紹介だが、

言わずと知れた名探偵だ。



前回、都内の超・お嬢様学校で起きた事件に

腐れ縁の刑事、鯱畑(しゃちはた)から呼ばれ

現場へとやって来た俺。


まずは発見者たちから情報を聞くことに決めた俺は

副理事長に案内され、校内へ入っていくのだった。



















東棟の校舎へ入った俺たち。

来賓用玄関から少し歩き、応接室と書かれた部屋の前で止まる。

先頭を歩いていたこの学校の副理事長のオバハンが

ポケットから鍵を出して扉の鍵穴へ差し込む。


ガチャリという音が響き、重厚な扉が開かれた。

すると突然、オバハンが「ひぃっ!」と、悲鳴を漏らした。





明茶「どうしました?」


室内を見ると、見事なまでに荒らされていた。


鯱畑「これはヒドイ…おっと!副理事長!どうか室内の物には

  触れないように!触れずに…簡単に室内をチェックして

  頂けますか?何か無くなっている物は無いか…」

日輪井「は、はい……」


鯱畑は携帯で鑑識班を呼んだ。

副理事長さんは鯱畑の立会いのもと、室内をチェックする。

俺も応接室に入り、軽く見回した。


鯱畑「どうですか?何か盗られている物とかは?」

日輪井「今のところ…特には…」

鯱畑「ふぅ~む…どう思う?明茶くん」

明茶「ん~……よくわかんないな」

鯱畑「なんだ、なんだ?今日は頼りないな。キミらしくない!」



面倒なので鯱畑のオッサンには丁寧には説明するのをやめたが、

俺が「わからない」と言ったのは、この部屋を荒らした奴の

目的についてだ。

部屋を荒らすからには、それなりに目的があるはず。

何か欲しい物があり、それを探す為に部屋中を物色する。

その結果として部屋が荒れた状態になるのだ。


ここで普通、部屋を荒らした犯人は2通りの行動を取る。

一つは部屋に侵入された事がバレないように痕跡を隠す

盗みが目的ならば、ほとんどの犯人はそうするだろう。

だが今回は荒らした状態のまま立ち去っている。

それはつまり侵入がバレてもいいか、または元通りに部屋を

片付ける時間が無かったか、後はわざとそうしたか。


だが今回の場合、おそらく部屋から盗られた物は無い。

要するに、「誰かがこの部屋に無断で入り、荒らしましたよ」と

その事実だけをアピールしているのだ。



まぁ、まだ副理事長のオバハンが室内をチェックしている途中なので

本当に盗られた物が無いかは判明していないが、俺はほぼ確信していた。


その理由が応接室のテーブル上にあった。



テーブル上の様子※(←クリックで開きます)



鯱畑「む?これは…トランプですか?」

日輪井「そ、そのようですが…この部屋にはそんな物は……」

明茶「元々この部屋にあった物じゃないんですね?」

日輪井「ええ…」

鯱畑「ではこれは犯人が…」



俺はしばしテーブルの上のトランプを眺める。


明茶「エラソーに…ナメやがって」

鯱畑「ん?何か言ったかね?」

明茶「いや、別に。それよりさ、この部屋で事情聴取は無理だろ?」

鯱畑「あ、ああ、そうだな。どこか別の場所で…」

明茶「それじゃあさ、ちょっとトイレ行って来るから、その間に

  どっか別の場所でできるように段取りしといてくれよ」

鯱畑「ああ、わかった」



応接室から出た俺は、校内をブラブラ歩き回る。

しばらく歩くと階段を見つけた。

俺は1階から2階へ、2階から3階へ上がり、

そして3階から屋上へと上がり始めた。

すると、背後から声をかけられて振り向いた。


女子生徒「あ、あの…屋上は立ち入り禁止ですよ…?」

明茶「あ、そうなの?それは知らなかったなぁ~」


何年生かはわからないが、この学校の生徒らしき女の子が

俺に注意する。可愛らしく気弱そうな感じの女の子だ。

こういう子を見ると、どうしてもからかいたくなる。


明茶「ねぇねぇ。ちょっと変だと思わない?」

生徒「え?な、何がですか?」

明茶「屋上ってさぁ、いわゆる“外”だよね?」

生徒「はぁ…まぁ…」

明茶「なのに、立ち入り禁止って。ね?変だよね?」

生徒「え?う…う~ん…どうなんでしょう?」

明茶「つまり!屋上も広い意味では“密室”なんだよ!!

  そこに密室があるならば!密室探偵が出向かねば!!

  …とゆーわけで、俺は行かなきゃいけないから。じゃ!」


呆気にとられてポカンとしている少女をその場に残し、

俺は屋上の扉を開ける。

ワンテンポ遅れて我に返った少女も、慌てて追ってくる。



屋上の扉を開けると、そこには誰もいなかった。

扉の近くに立つ俺と、俺に不審な視線を向ける少女だけ。

だが俺は気にせず、独り言のようにしゃべり始める。



明茶「おい!生意気な挑戦状とやらに従って来てやったぞ!

  誰だか知らねーが、とっとと返事しろ!!」

生徒「???」





<続く???>






【問題】

さて、ここで問題です。

明茶は今回、屋上へとやって来ました。

その理由は、応接室のトランプにあります。


彼はあれをどのように読み解いて、屋上に来たのでしょう?

そして、どのようなメッセージだったのでしょう?


もし答えがわかった方は、「管理者にだけ表示を許可する」に

チェックを入れて、コメントしてみてください。

難易度はそれほど高くありません。


回答は次回!!・・・するかも。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

エロなし!!!!!
回を増すごとに真面目な展開になっていくって、
多分、すごく斬新な手法じゃないっすか!?

あと、またトランプで笑ってしまいましたww

さて、謎を解いてみます♪

No title

ええ!!本格的な謎解きですか!?w
トランプの画像を見た瞬間、マッピーさん労力とか考えてしまい
少し笑ってしまった僕には無理です!ww
ヒントが欲しいですたい!

No title

む…難しい。
さまさん、解けた?

No title

ふふふ、分かりましたよ。
分かっちゃいましたよ。
・・・・・ぜ、全然分からん・・・

なんかしっかり推理小説になってますねw
は、はやく答えを教えてください!!

No title

そっか・・・

赤いトランプは「アノ日」を意味してるんだな!
黒いトランプは「ドス黒いアソコ」を意味してるんだな!

つまり・・・
シーツが汚れるのが嫌なら外で、いや、せっかくだから、
屋上でお前のドス黒いアソコを見ながらハメ・・・


しまった・・・
「管理者にだけ表示を許可する」にチェックしなかった・・・

Re: No title

>温度差さん


いやぁ~

本当はエロも書こうと思ってたんですが

キリのいい所で終わらせようとしたら

エロを書く余裕が無かったです。

次回をお楽しみに♪(次回があるかな?)

Re: No title

>さまずさん


もっと綺麗に作りたかったんですが

僕の能力じゃあれが限界です(笑)

なので、微妙に大きさが違ったりとかは

ヒントでは無いので気にしないでください。

ヒントは・・・「トランプって何枚?」

Re: No title

>ブタマンさん


ちなみに答えとなる文章はそれほど長くありませんし、

どんな内容だったかは、ほとんど明茶が言ってますね(笑)

だって、メッセージに従って屋上へ来たわけですから。

Re: No title

>ファンキーガッツマンさん


おおっ!

その着眼点はもしや・・・答えがわかったのでは?

ファンガツさんのこのコメントは
かなり核心に近いです!!

「アソコを見ながら」とかの事じゃないですがww

No title

むむー。今回のマジ推理モノ、本格的じゃないですかw
トランプと屋上の関係性、、、。
トランプに同じカードが何枚もある、、、。

答えはすぐそこにあるのに、
何か、釈然としないので、考えますw
むむー。

・・・何か甘いもの食べなきゃ。
考えるにはデスノートの「L」みたいに甘いもの。
むむー。

Re: No title

>ponさん


甘いもの食べるための言い訳になってますやんwww


でも、その着眼点は間違ってないです!

>同じカードが何枚もある

これもヒントですね!

ファンガツさんの「赤」と「黒」の着眼点と合わせて考えれば
答えはもう、すぐそこです!!

No title

ふっふっふっふっ・・・

わかりましたよ!謎が解けましたよ!

このトランプはXXXの順で並んでいますので、XXXのようにXXXすれば
ボインのXXXがいきなりXXXを押しつけてXXXな僕の愚息を
XXXXXXXXXXXXXXイグアナが攻めてきます。


ね、僕にかかりゃこんな暗号なんてかんた・・・すみませんでした!

降参。

Re: No title

>クッタスさん


ちょっと、ちょっと!

そんな伏字を使われたら、興奮するじゃないですか!!

こ、こ、興奮するじゃないですかっ!!

あ~、興奮しすぎて暗号の答えなんて
どうでもよくなってきた・・・(笑)

Re: No title

>取鳥の卑猥ですさん


おおっ!

ついに初の「管理者にのみ表示」コメント!!

なになに・・・



「わかりません」

この一言だけのために「管理者にのみ表示」
使ったのかよっwwwww

Re: No title

>おきゃんTさん


おおっ!

さっきの取鳥さんの「わかりません」は置いといて、

2人目の「管理者にのみ表示」コメント!!

なになに・・・




「\セックス!/」


アンタもかよっ!!wwww

取鳥さんも、おきゃんさんも、お互いのコメント内容
わからないでしょうに、一言コメントで被せてくるとはwww

2人には笑わされました!!

mwypsd@gmail.com

nike ipod シューズ
プロフィール

マッピー

Author:マッピー
マッピー著
『たまぁに本気でムラムラするブログの書き方』

1260円
フランス書院より
絶賛発売中!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。